日付で探す
研究組織で探す
生命科学・医学系
2020年8月27日

人工膜タンパク質で世界で初めての成果 ナノサイズの細孔を有する人工膜タンパク質を設計 その機能・構造を明らかに

バイオセンサーなどバイオテクノロジー分野への応用に期待

大阪大学大学院工学研究科の植田淳子特任研究員、松浦友亮准教授の研究グループは、西湖大学のPeilong Lu教授、ワシントン大学のWilliam Catterall教授、David Baker教授らと共同で、自然界に存在するのとは全く異なる配列からなるナノポア※1 を形成する人工膜タンパク質※2 を...

2020年8月21日

30秒ごとに更新するゲリラ豪雨予報

首都圏でのリアルタイム実証実験を開始

理化学研究所(理研)計算科学研究センターデータ同化研究チームの三好建正チームリーダー、情報通信研究機構電磁波研究所リモートセンシング研究室の佐藤晋介研究マネージャー、大阪大学大学院工学研究科の牛尾知雄教授、株式会社エムティーアイライフ事業部気象サービス部の小池佳奈部長、筑波大学計算科学研究センターの...

2020年8月19日

湿度によって色が変わる新しい分子性多孔質結晶を開発

国立大学法人筑波大学数理物質系 山本洋平教授、山岸洋助教、所裕子教授らは、国立大学法人大阪大学大学院工学研究科 武田洋平准教授ら、国立大学法人九州大学先導物質化学研究所 アルブレヒト建准教授、国立大学法人東京大学大学院理学系研究科 大越慎一教授ら、公益財団法人高輝度光科学研究センター 池本夕佳主幹研...

工学系
2020年7月31日

機械学習で実現。市販の機器で高精度食品分析を可能に。

IoT 時代のビッグデータを低コストで分析できる技術

大阪大学大学院工学研究科の小西毅准教授らの研究グループは(図1) に示すように機械学習※1 の援用により、高い波長分解により取得された膨大なスペクトルデータを、同グループが2016年に世界で初めて開発した超波長分解法※2 が適用可能なレベルまで大幅に削減することで、低い波長分解能しか有しない市販の低...

工学系
2020年7月29日

アルツハイマー病の原因物質を「毒性」に変貌させる 新しいメカニズムを発見

溶けているはずの塩がナノレベルでは析出と溶解を繰り返すことが原因

溶けているはずの塩がナノレベルでは析出と溶解を繰り返すことが原因...

工学系
2020年7月1日

最先端の「光」。集光径 6nm の X 線レーザービームの精密計測に成功

極小 X 線集光ビームの形状を計測する新手法を確立

大阪大学大学院工学研究科の山内和人教授、大学院生の井上陽登さん(博士後期課程2年)、松山智至助教、理化学研究所放射光科学研究センターの石川哲也センター長、矢橋牧名グループディレクター、高輝度光科学研究センターの大橋治彦主席研究員らの研究グループは、多層膜集光鏡を用いたX線自由電子レーザーのナノ集光実...

工学系
2020年6月17日

景観シミュレーション用の DR に新技術

AI を統合して移動物体をリアルタイムに除去

大阪大学大学院工学研究科の大学院生(当時)の城戸大輝さん、福田知弘准教授、矢吹信喜教授らの研究グループは、深層学習モデルで人や自動車などの移動物体を検出し、仮想的に除去することで、再整備後の景観を現地でリアルタイムに検討できる隠消現実感(DR)システムを開発しました。 拡張現実感(AR)※3 ...

自然科学系
2020年5月29日

誰も知らなかったグラファイトの姿

音による解析で結合力の通説に一石を投じる

大阪大学大学院基礎工学研究科の草部浩一准教授、工学研究科の荻博次教授らの研究グループは、株式会社カネカとの共同研究により、世界で初めて単結晶グラファイト(図1上) の層間結合力(グラフェン層を結合するバネのバネ定数)を正確に計測することに成功し、これが従来通説とされてきた値より強い結合であることを発...

生命科学・医学系
2020年5月26日

血管新生のバランスを保つ抑制因子、その制御メカニズムを解明

がんの悪性化や血管疾患の治療につながる成果

大阪大学大学院薬学研究科の河原一樹助教、吉田卓也准教授、大久保忠恭教授、大阪大学大学院工学研究科の小林祐次招へい教授、早稲田大学先進理工学研究科の小出隆規教授らの研究グループは、強力な血管新生抑制因子である色素上皮由来因子(Pigment epithelium-derived factor: PED...

自然科学系
2020年5月20日

謎だったダイヤモンドの物性を明らかに

超高速変形過程におけるダイヤモンドの光学定数を解明

大阪大学大学院工学研究科の大学院生の片桐健登さん(同研究科博士後期課程、文科省委託事業特任研究員)と尾崎典雅准教授らの研究グループは、大阪大学レーザー科学研究所の大型レーザー装置激光XII号を用いて、常温常圧下において透明なダイヤモンドを高速大変形させ、圧縮の増加に伴って光学的に不透明になっていく様...

Tag Cloud

back to top