HPVワクチン

2020年10月21日
HPV ワクチン接種率の激減によって増加する子宮頸がん罹患・死亡者の推計人数

大阪大学大学院医学系研究科の八木麻未特任助教(常勤)・上田豊講師(産科学婦人科学)らの研究グループは、HPVワクチンの接種率が減少したことにより、2000年度以降生まれの日本女性の将来の子宮頸がん罹患者・死亡者数増加の可能性を具体的な数値として示しました。 日本では、副反応への懸念から、201...

2018年12月21日
HPVワクチンの積極的勧奨再開後の課題と対応策を提言

大阪大学大学院医学系研究科の上田豊講師(産科学婦人科学)らの研究グループは、今後HPV(Humanpapillomavirus:ヒトパピローマウイルス)ワクチンの積極的勧奨が再開された場合に直面する課題への対応策を提言としてまとめ、発表しました。 2013年6月以降、HPVワクチンは厚生労働省(以...

Tag Cloud

back to top