髙原淳一

2020年10月28日
シリコンナノ共振器により“10万倍”の巨大非線形光散乱を実現

大阪大学大学院工学研究科の大学院生長崎裕介さん(博士後期課程)、大学院生堀田郁人さん(博士前期課程)、髙原淳一教授らは、藤田克昌教授グループおよび国立台湾大学Shi-Wei Chu教授グループと共同で、単結晶シリコン(Si)から構成されたナノ光共振器において自然の値と比べて10万倍(5桁)もの極めて...

2018年1月15日
誘電体メタサーフェス技術で超高解像度カラープリンティングを実現

大阪大学大学院工学研究科の長崎裕介大学院生、鈴木優史大学院生、髙原淳一教授らは、誘電体メタサーフェスとよばれるシリコン(Si)ナノ構造を用いて85,000dpiもの極めて高い解像度をもつカラー印刷の実証に成功しました。 誘電体ナノ構造に光が当たると、構造内部に励起されるMie共振によって特定の光が...

Tag Cloud

back to top