谷口正輝

2019年3月7日
世界初!1分子量子シークエンサーによりDNAに取り込まれた抗がん剤の直接観察に成功

大阪大学産業科学研究所の谷口正輝教授らの研究グループと大阪大学大学院医学系研究科の石井秀始特任教授(常勤)らの研究グループは、治療によってがん細胞のDNAに取り込まれた抗がん剤の挙動を直接観察することに世界で初めて成功しました。 これまでDNA中のチミンと抗がん剤が入れ替わることで、がん細胞の増殖...

2018年6月26日
世界初!分子レベルでDNAの定量解析に成功

大阪大学産業科学研究所の谷口正輝教授らの研究グループは、次世代DNAシークエンシング法を用いて、1分子レベルで2種類のDNAの塩基配列と量比を同時に決定する1分子定量解析法を世界で初めて開発しました。 次々世代DNAシークエンシング法は、1塩基分子の電気抵抗の違いをトンネル電流で読み出す方法であり...

2017年4月18日
世界初!放熱から電気への変換効率を100倍以上にする理論を実証!

大阪大学産業科学研究所の筒井准教授、谷口教授らの研究グループは、1分子素子の熱電変換性能における電極-分子接点構造の影響を、世界で初めて実験的に明らかにしました。平均値比で100倍以上の熱電変換性能が実証され、1分子接合の熱電デバイスへの応用が期待されます。これまでの走査プローブ顕微鏡を基盤とした1...

2014年9月15日
夢の装置「ペプチドシークエンサー」の動作原理を実証!!

大阪大学産業科学研究所の川合知二特任教授と谷口正輝教授の共同研究グループは、ペプチドシークエンサーの動作原理を実証しました。今後、創薬への応用が期待されます。 これまで、化学処理をしないで、そのままペプチドのアミノ酸配列を決定するペプチドシークエンサーは開発されておらず、夢の装置と考えられてきまし...

Tag Cloud

back to top