経済学研究科

2019年6月18日
変化に即し、投資や企業の価値をダイナミックに導き出す〜不確実性を加味した数式モデルづくり〜

西原理准教授の研究対象は、企業の投資。企業はプロジェクトを選んで事業を行い、そこから収益を得ている。その際「さまざまなプロジェクトに対してどう投資するべきか、また、一つ一つのプロジェクトにはどれくらいの価値があるか」を評価していく。西原准教授は、従来のモデルでは捉えきれなかった、将来の不確実性を加味...

2018年2月22日
【となりの研究者さん】芥川賞・直木賞と寿命の関係

大阪大学の研究者が身の回りのできごとを自身の研究と絡めて綴るコラム。 今回は、NHK「オイコノミア」でもおなじみの経済学者、大竹文雄教授が登場! ...

Tag Cloud

back to top