白土優

2018年12月19日
磁石につかない反強磁性体の磁化の動きを可視化

大阪大学白土優准教授,高輝度光科学研究センター(以下,JASRI)中村哲也主席研究員らの研究チームは,反強磁性体と呼ばれる磁石につかない材料のスピン(原子レベルでのN極・S極の向き)が電圧によって動く過程を可視化することに成功しました.反強磁性体はハードディスクドライブの情報読み出し用素子や自動車の...

2018年6月26日
この世にまだない磁性材料を創り出す〜薄膜を用いた先進的なナノ磁性材料で開く未来〜

白土優准教授の研究テーマは、小さい磁石を非常に有用なデバイスにすること。ナノスケールで、磁性を帯びた新たな材料の生成、評価に取り組む。その応用として、電気供給不要の高速コンピュータ、充電器を積載しない電気自動車など多様な可能性が期待されている。原子レベルの「地球上で唯一の研究」を目指している。...

Tag Cloud

back to top