有機金属分解法

2020年6月1日
塗って焼かない!「光」で、ナノ多孔質セラミックスの成膜に成功

大阪大学産業科学研究所の菅原徹准教授らの研究グループは、(株)日本触媒と共同で、混合した原料を塗って焼かずに多孔質セラミックス(酸化チタン)を、プラスチック基板へ直接コーティングする技術を開発しました。 酸化チタンは、光触媒※1活性が高く、微生物の除菌や滅菌効果があることが知られています。新型コロ...

2016年7月15日
呼気センサの製造時間を大幅に短縮

大阪大学産業科学研究所の菅原徹助教らは、ヘルスケアを目的として、呼気に含まれる揮発性有機化合物(VOC)を検出するナノ構造のガスセンサ素子の製造時間を従来の1/10以下まで短縮して作製しました。半導体式ガスセンサは、ガス(分子)が半導体材料の結晶表面につくことで、電気抵抗が下がり、ガスを探知できます...

Tag Cloud

back to top