尾崎典雅

2019年7月12日
高強度レーザーで天王星内部の“金属の水”の性質を解明

太陽系の惑星のうち最も外側にある天王星と海王星は、水を主な成分としており、そこに炭素や窒素を含む分子(メタンやアンモニア)が少し混じっていると考えられています。これらの惑星は、地球の数十倍の強さの磁場をつくる源を内部に持っていますが、その発生のメカニズムは大きな謎でした。岡山大学惑星物質研究所の奥地...

2017年6月13日
世界初、材料の超高速破壊を原子レベルで可視化!

大阪大学大学院工学研究科の尾崎典雅准教授、Bruno Albertazzi研究員(現仏エコールポリテクニーク)、兒玉了祐教授(レーザー科学研究所所長兼任)、理化学研究所の矢橋牧名グループディレクター、犬伏雄一研究員(JASRI)らを中心とする日仏英露の国際研究グループは、理化学研究所放射光科学総合研...

2016年8月4日
極限状態のマグマの挙動をレーザー高圧実験で解明!

広島大学大学院理学研究科 関根利守特任教授は、大阪大学大学院工学研究科(兒玉了祐教授、尾崎典雅准教授グループ)や大阪大学レーザーエネルギー学研究センターなどとの共同研究で、地球型惑星内部や地球飛来隕石の主要鉱物であるカンラン石を成分とするマグマの、極限状態での異常な相変化を示す結果...

2016年7月1日
パワーレーザーの超高圧力下で、鉄原子配列が高速変化!

大阪大学大学院工学研究科の尾崎典雅准教授、兒玉了祐教授らと、仏エコールポリテクニークのA. Denoeud博士ならびに仏国立科学研究センターのA. Benuzzi-Mounaix博士らを中心とする日仏英の研究グループは、大阪大学レーザーエネルギー学研究センターのハイパワーレーザー激光XII号およびエ...

2016年5月24日
ハイパワーレーザーで絶縁体が瞬時に液体金属に!

大阪大学大学院工学研究科の尾崎典雅准教授、兒玉了祐教授、および熊本大学パルスパワー科学研究所の真下茂教授らは、米ハーバード大学のW. Nellis 博士、米サンディア国立研究所のM.Knudson 博士、スウェーデン・ウプサラ大学のR.Ahuja 教授らとの共同研究で、大阪大学レーザーエネルギー学研...

Tag Cloud

back to top