前川卓也

2020年10月30日
野生動物の隠れた生態をAIで観測!

大阪大学大学院情報科学研究科の前川卓也准教授と名古屋大学大学院環境学研究科の依田憲教授らの共同研究グループは、人工知能を搭載したバイオロギング※1 デバイスを開発し、人工知能を搭載したカメラが野生の海鳥の採餌行動を自動的に検出・撮影することに世界で初めて成功しました。 小動物に搭載するカメラを...

2020年10月20日
動物の隠れた生態を自動で発見する人工知能を開発

大阪大学大学院情報科学研究科の前川卓也准教授、名古屋大学の依田憲教授、同志社大学の高橋晋教授、名古屋市立大学の木村幸太郎教授、北海道大学の小川宏人教授、岡山大学の宮竹貴久教授、東京農工大学の小池伸介准教授の共同研究グループは、生物学者による動物行動データの分析を支援する人工知能を開発し、6種の動物の...

2019年7月3日
軌跡だけから動物行動の特徴を理解する人工知能技術を開発

小型で安価なGPS装置やビデオカメラなどによって人や動物の行動の記録は極めて簡単になりました。しかし、それらの行動記録から「なぜそのように行動したのか?」を推測することは困難です。 今回、名古屋市立大学と大阪大学などの共同研究チームとして、山崎修平特任研究員(大阪大および名市大)、前川卓也准教...

2018年7月5日
「動き」を知る、解明する〜センサーデータをもとに行動パターンを分析〜

前川卓也准教授は、人や動物の動きをセンサーで情報収集し、分析することでターゲットが「どんな行動をするか、どこにいるか、どんな状態か」を捉える研究に取り組む。動物に関しては共同プロジェクトに参加し、「バイオロギング」という手法を活用。また、人間の歯磨き行動や工場のライン作業の人の行動パターンなども分析...

Tag Cloud

back to top