健康

2018年12月5日
「削らない治療」から「取り戻す歯科医療」まで―広がる歯学研究

●削って・詰める虫歯治療はもう古い ●初期虫歯が自分で元に戻る仕組み ●歯髄内の幹細胞に注目した再生医療への可能性...

2018年11月26日
予防歯科臨床に必要な力―患者とめざす「病気にならない」習慣

●予防歯科医療へのパラダイムシフト ●情報力・提案力・指導力・技術力、そして伝える力 ●自分の歯で生涯食べられるように...

2018年11月16日
環境、健康、行動から社会問題を考える環境心理学とは【人間科学研究科・准教授・青野 正二】

「環境」とは何か。人間の周りのあらゆる状況のことです。その環境と、意識や行動の相互作用を扱う学問が環境心理学。心理学のなかでも、「行動学」の側面をもつ環境心理学に与えられた役割を解説します。...

2018年6月1日
光や乾燥、温度など「環境ストレス」に強い植物を人類の健康に生かす【薬学研究科・教授・平田 收正】

●新しい薬を作るには ●植物が身を守るために作る物質が薬となる ●食料問題や環境問題にも役立つ研究...

2018年5月16日
私たちの身体を守る大切な機能「オートファジー」って何?【医学系研究科・教授・吉森 保】

「オートファジー」は細胞が自分の成分を分解してエネルギーを得る機能です。このシステムを担う細胞内の小器官は、細胞内の効率的なリサイクルシステムもつかさどっています。謎多き細胞のメカニズムを紹介します。...

2018年5月9日
生命にかかわるドライマウスの危険【歯学研究科・教授・阪井 丘芳】

口の中が乾く「ドライマウス」。体にさまざまなトラブルを引き起こし、高齢者にとっては命に関わる危険もあります。口腔ケアが重要視されるようになり、歯科医が治療に取り組み始めています。その治療法とは?...

2018年2月28日
椅子に座るだけで広がる、「無意識コンピューティング」の世界【工学研究科・准教授・伊藤 雄一】

●知らぬ間にコンピュータの恩恵を受ける ●椅子型デバイスで無意識下での情報取得 ●場の盛り上がりや会議の評価もできるように...

Tag Cloud

back to top