究みのStoryZ

物理学と化学の知恵で切り拓く超伝導の未来

基礎工学研究科・准教授・加賀山 朋子

鉛筆の芯もダイヤモンドも炭素原子でできていますが、その違いは構造です。物質の性質と構造の関係を説明する物性物理学では役立つ物質の開発や実験による測定などを行っています。「超伝導」を例に見ていきます。


鉛筆の芯もダイヤモンドも炭素原子でできていますが、その違いは構造です。
物質の性質と構造の関係を説明する物性物理学では役立つ物質の開発や実験による測定などを行っています。
「超伝導」を例に見ていきます。
詳細はコチラ(「夢ナビ」にリンクします) ※「夢ナビTALK」(講義動画)も視聴できます。