究みのStoryZ

細胞内の高性能掃除機が難病治療の切り札になる

医学系研究科・教授・吉森 保

細胞の中で、お掃除ロボットのように働く「オートファゴソーム」。侵入した病原体をやっつけて病気を防ぐ機能もあります。このメカニズムを解明すれば、がんなどの難病の治療につなげることができるかもしれません。


細胞の中で、お掃除ロボットのように働く「オートファゴソーム」。侵入した病原体をやっつけて病気を防ぐ機能もあります。
このメカニズムを解明すれば、がんなどの難病の治療につなげることができるかもしれません。
詳細はコチラ(「夢ナビ」にリンクします)