日付で探す
研究組織で探す
2019年7月12日

“90歳、100歳の世界”がみえるように〜高齢者の「幸福感」を検証し、世界へ発信〜

人間科学研究科・教授・権藤 恭之

「長生きは幸せか」。権藤恭之教授は「高齢者の幸福感」を研究テーマとして約20年間、取り組んできた。年を取れば、体力が衰え、病気にもかかる。では、「心の健康」はどうか。大阪大学などが実施する「健康長寿研究」や100歳以上の高齢者(百寿者)との面会調査から得た、一つの結論は「多くの高齢者が幸福感を持ち続...

Tag Cloud

back to top