« »
日付で探す
研究組織で探す
2018年10月15日

増殖しない・がん化しない心臓細胞から、がん治療の手がかりを探る

医学系研究科・教授・高島 成二

心臓にはまだ多くの謎があります。「心臓がん」って聞いたことがないと思いますが、心臓は唯一がんにかからない臓器なのです。なぜ心臓はがんにかからないのか? ここに、がんを治す手がかりがあるかもしれません。...

2018年10月12日

グローバル化に揺れる中央シベリアの少数民族

グローバルイニシアティブ・センター・准教授・思 沁夫

●トナカイと共に暮らすエヴェンキ人 ●厳しい寒さに耐える知恵 ●グローバル化が破壊する伝統的な生活...

2018年10月10日

危機一髪! そのとき人はどう行動する?

人間科学研究科・教授・釘原 直樹

●集団の避難行動を実験でシミュレート ●「脱出できる可能性5割」がパニックを起こす ●理性的な判断より同調や慣れが優先する...

2018年10月5日

ロボットを賢くするための方法とは

工学研究科・教授・駒谷 和範

人と会話できるロボットの開発が進んでいます。あらかじめプログラムした言葉の意味は何万語でも理解できますが、ロボットには弱点があります。その弱点とは? ロボットが人と会話する上で鍵になるのは何でしょう?...

2018年10月3日

バクテリアから薬をつくる ~免疫をコントロールする糖鎖の話~

理学研究科・教授・深瀬 浩一

私たちの体には、バクテリアや微生物から身を守るための「免疫機能」があります。このメカニズムを逆手にとって、バクテリアや微生物を利用してワクチンをつくろうという研究があります。どんな方法なのでしょうか?...

2018年10月1日

翻訳や日本語学習に役立つ「役割語」の知識

文学研究科・教授・金水 敏

わたし、ぼく、オレ、わし。英語はすべて「I」だけど日本語ではいろいろ。日本語はほかの外国語よりも、話し方や言葉使いがその人の性質・特徴を表す部分が大きい。日本語学習にも役立つ「役割語」を解説します。...

2018年9月28日

細胞内の高性能掃除機が難病治療の切り札になる

医学系研究科・教授・吉森 保

細胞の中で、お掃除ロボットのように働く「オートファゴソーム」。侵入した病原体をやっつけて病気を防ぐ機能もあります。このメカニズムを解明すれば、がんなどの難病の治療につなげることができるかもしれません。...

2018年9月26日

諸子百家はいろいろな思想のあふれる泉

文学研究科・教授・湯浅 邦弘

孔子・孟子と聞くとどんなイメージを持ちますか? 堅苦しい、難しい、古い? しかし紀元前7~2世紀の古代中国の哲学は、「諸子百家」と呼ばれるほどバラエティ豊かなものです。その魅力に触れてみませんか?...

2018年9月21日

「人間を知る道具」としてのロボット

工学研究科・教授・浅田 稔

ロボットを使って人間とは何か?を探るのが、認知発達ロボティクスという学問です。人間に備わっている「知能」特に言語習得能力はどのようにして生まれるのか? 「人間」という大きな謎に挑む学問を紹介します。...

2018年9月19日

大切な歯の保存は積極的なケアから!

歯学研究科・教授・恵比須 繁之

虫歯や歯周病になった歯を抜かずに治療して保持しようとする「歯科保存学」。その新しい考え方が「サポーティングオーラルセラピー(SOT)」です。SOTの具体的な取り組みとその成果や意義を探ります。...

« »

Tag Cloud

back to top