2018年7月4日

化粧効果の数値化は新たなメイク理論につながるか?

人間科学部
森川 和則 教授

●化粧は観察者の脳の中で効果を発揮する
●性別による違いも
●日本らしい化粧の進化
詳細はコチラ(「夢ナビ」にリンクします)
Pg007636

この組織の他の研究を見る

Tag Cloud

back to top