2018年5月9日

生命にかかわるドライマウスの危険

歯学部 顎口腔機能治療学教室
阪井 丘芳 教授

口の中が乾く「ドライマウス」。
体にさまざまなトラブルを引き起こし、高齢者にとっては命に関わる危険もあります。
口腔ケアが重要視されるようになり、歯科医が治療に取り組み始めています。
その治療法とは?
詳細はコチラ(「夢ナビ」にリンクします)

Pg004376

この組織の他の研究を見る

Tag Cloud

back to top