img_orgnization04.jpg 文学部 法学研究科 経済学研究科 人間科学研究科 理学研究科 医学系研究科 歯学研究科 工学研究科 基礎工学研究科 言語文化研究科 国際公共政策研究科 情報科学研究科 生命機能研究科 高等司法研究科(法科大学院) 連合小児発達学研究科 微生物病研究所 微生物病研究所 蛋白質研究所 接合科学研究所 社会経済研究所 日本語日本文化教育センター 低温センター 超高圧電子顕微鏡センター ラジオアイソトープ総合センター 環境安全研究管理センター 国際教育交流センター 生物工学国際交流センター 極限量子科学研究センター 太陽エネルギー化学研究センター 臨床医工学融合研究教育センター 総合学術博物館 コミュニケーションデザイン・センター 金融・保険教育研究センター 科学教育機器リノベーションセンター グローバルコラボレーションセンター 環境イノベーションデザインセンター ナノサイエンスデザイン教育研究センター 知的財産センター 核物理研究センター サイバーメディアセンター レーザーエネルギー学研究センター 免疫学フロンティア研究センター 比較行動実験施設 構造熱科学研究センター 基礎理学プロジェクト研究センター 共同研究実習センター 創薬センター 法政実務連携センター ツインリサーチセンター PET分子イメージングセンター 口腔科学フロンティアセンター 薬用植物園 実践薬学教育研究センター 超精密科学研究センター アトミックデザイン研究センター フロンティア研究センター サステイナビリティ・デザイン・オンサイト研究センター 高度人材育成センター 構造・機能先進材料デザイン教育研究センター 感染動物実験施設 感染症DNAチップ開発センター 難治感染症対策研究センター 遺伝情報実験センター 生体応答遺伝子解析センター 産業科学ナノテクノロジーセンター 総合解析センター 量子ビーム科学研究施設 産業科学連携教育推進センター 国際共同研究センター 行動経済学研究センター 保健センター 大阪大学・情報通信研究機構 脳情報通信融合研究センター サンフランシスコ教育研究センター スマートプロセス研究センター バンコク教育研究センター 上海教育研究センター 総合図書館 生命科学図書館 理工学図書館 外国学図書館 学際融合教育研究センター 21世紀懐徳堂 適塾記念センター 全学教育推進機構 薬学系研究科

文学研究科

人間が生み出すあらゆる文化を、実証的に研究する。

思想・歴史・文学・社会・言語・芸術など、27の専門分野・コースを有する多彩な研究体制が最大の特色。 資料収集・分析、さらにフィールドワークで検証を重ねる実証的な姿勢が本研究科の伝統であり、 多数の実績を上げています。また社会人や留学生の受け入れも積極的に行っています。

文学研究科の研究 (24件)

これらの研究に携わるには

Pick up
あなたの知らない音楽の世界【文学研究科・教授・伊東 信宏】
翻訳や日本語学習に役立つ「役割語」の知識【文学研究科・教授・金水 敏】
諸子百家はいろいろな思想のあふれる泉【文学研究科・教授・湯浅 邦弘】
比較することで見えてくる文学の面白さ【文学研究科・准教授・橋本 順光】
『ガリヴァー旅行記』に隠された、生きるヒント【文学研究科・教授・服部 典之】
空間から視る知の営み〜イタリアルネサンス「記憶術」を巡って〜【文学研究科・准教授・桑木野幸司】
知のライブの場、「サイエンスカフェ」【文学研究科・准教授・中村 征樹】
金銅仏の成分分析 従来の見解を覆す研究成果【文学研究科・教授・藤岡穣】
漢字は数千年の歴史をくぐり抜けたサバイバー【文学研究科・教授・湯浅 邦弘】
草創期のピアノは現代のピアノと同じ音がするだろうか【文学研究科・教授・伊東 信宏】
先人の思い、言葉を蘇らせる〜当時の資料から小説を読み解く〜【文学研究科・准教授・斎藤理生】
敬語のルール、平安時代は「社長は外出していらっしゃいます」が正解【文学研究科・教授・金水 敏】
マンガやアニメも、古典の伝統を受け継いでいる!【文学研究科・准教授・橋本 順光】
映画で英米文学の世界にアプローチ!【文学研究科・教授・服部 典之】
時代が求める、科学技術と社会とのコミュニケーション【文学研究科・准教授・中村 征樹】
博士、お嬢様、ヒーローを特徴づける「役割語」とは【文学研究科・教授・金水 敏】
縁がなかった世界だからこそ一生かけて研究する価値がある【文学研究科・准教授・中尾薫】
「くずし字」学習支援アプリを開発
時空や世代を超えた「つながり」が考古学の醍醐味【文学研究科・教授・福永伸哉】
障害のある子と親のQOLを高めたい【歯学部附属病院・助教・村上旬平】【文学研究科・助教・稲原美苗】【保健センター・助教・竹中菜苗】
演歌を中心とした近代日本大衆音楽を研究 出発点はブラジル音楽との出合いにあり【文学研究科・准教授・輪島裕介】
劇場・音楽堂・美術館と連携するアート・フェスティバル人材育成事業
「透明人間」を切り口に テクノロジーと物語の 緊張関係を追いかける【文学研究科・准教授・橋本順光】
半世紀前の古墳発掘調査カラー映像を発見、一般公開へ

人間科学研究科

“人間”を多角的に研究し、社会のニーズに応える。

人間の行動・社会・教育をさまざまな科学的手法で分析・評価。1つの物事に対して分野の異なる考え方や 方法を駆使し、新たな「知」を見いだせる人材を育成します。老いや心の病、国際人道支援、ジェンダー論、 災害ボランティア等、社会が抱える問題を見つめ、「人間科学」として何ができるかを実践的に研究しています。

人間科学研究科の研究 (32件)

これらの研究に携わるには

Pick up
環境、健康、行動から社会問題を考える環境心理学とは【人間科学研究科・准教授・青野 正二】
グローバル化の先を行く華僑・華人の文化【人間科学研究科・教授・宮原 曉】
RUDY JAPANに新たな難病・稀少疾患の登録を開始
食べ過ぎとサヨナラする鍵は、脳にあり?【人間科学研究科・准教授・八十島 安伸】
心の豊かさを人間関係に求める若者たち【人間科学研究科・准教授・辻 大介】
危機一髪! そのとき人はどう行動する?【人間科学研究科・教授・釘原 直樹】
まちづくりを強力に推し進める、ことばの不思議な力【人間科学研究科・教授・渥美 公秀】
伝統音楽から東南アジアを探ってみよう【人間科学研究科・教授・福岡 まどか】
ヒューマンエラーを防ぐには【人間科学研究科・教授・臼井 伸之介】
子どもはなぜかわいいの?【人間科学研究科・教授・入戸野 宏】
進化の隣人「サル」の行動から「ヒトとは何か」を考えてみよう【人間科学研究科・教授・中道 正之】
化粧効果の数値化は新たなメイク理論につながるか?【人間科学研究科・教授・森川 和則】
電気の節約、わかっていてもなかなかできない社会的ジレンマ【人間科学研究科・准教授・青野 正二】
進化し続けているボランティア活動【人間科学研究科・教授・渥美 公秀】
国際協力におけるスポーツの役割【人間科学研究科・准教授・岡田 千あき】
友だちがいないように見られたくない?【人間科学研究科・准教授・辻 大介】
人生の節目を彩る、東南アジアの上演芸術【人間科学研究科・教授・福岡 まどか】
サルの観察から人間の理解を深める〜個体識別装置でサルの多様な文化を探求〜【人間科学研究科・講師・山田一憲】
うっかりミスはなぜ起こる?【人間科学研究科・教授・臼井 伸之介】
食べ物の好き嫌いはなぜ起こる?【人間科学研究科・准教授・八十島 安伸】
フィリピン華僑社会を生みだす女性たち【人間科学研究科・教授・宮原 曉】
送り合うことが大切? 携帯メールの役割とは【人間科学研究科・准教授・辻 大介】
テレビの砂嵐の音と滝の音、どっちがいい音?【人間科学研究科・准教授・青野 正二】
「社会的手抜き」はなぜ起こる? 集団パフォーマンスの不思議【人間科学研究科・教授・釘原 直樹】
世界が注目する日本の「かわいい」の本質に迫る【人間科学研究科・教授・入戸野 宏】
世界をつなぐスポーツの力~スポーツを通じた社会開発とは【人間科学研究科・准教授・岡田 千あき】
ITを用いた地域連携 防災・見守りの仕組みづくりに挑戦【人間科学研究科・教授・稲場圭信】
「新たな社会調査」で若者の心に迫る【人間科学研究科・教授・吉川徹】
「育メン意識」は、女性より男性でむしろ高い?! 日本人の「社会の心」に変化の兆し
現場と研究の「ギャップ」を埋め、治療の先にある社会復帰をサポートしたい。【人間科学研究科・助教・藤野陽生】
高齢者の健やかで幸せな老後のためにー認知科学や老年社会学で多面的アプローチ【人間科学研究科・教授・苧阪満里子】
「情けは人の為ならず」を科学的に実証

法学研究科

法学・政治学研究をリードする。

本研究科では社会の状況・ニーズおよび国際的視点をつねに踏まえ、実務的かつ独創的な研究を行っています。 特に情報公開法・個人情報保護法・知的財産法等の研究においては国内最高レベルの水準を誇り、 産業界・法曹界・地域と連携し、私たちの社会に実質的に役立つ知的ストックの還元を目標としています。

これらの研究に携わるには

経済学研究科

経済課題に立ち向かえる、真のプロを育てる。

1953年の創設以来、本研究科は一貫して「近代経済学」を研究の中心に据え、輝かしい実績を重ねてきました。 充実した教育体制と環境により、院生は効率的に学界の最前線へと到達できます。また研究者育成だけでなく、 高度な経済知識・分析力を活かし、企業社会で活躍できる知的スペシャリストの養成にも力を注いでいます。

これらの研究に携わるには

理学研究科

技術革新と豊かな生活につながる、基礎科学の研究。

あらゆる科学技術の基礎となる「理学」。本研究科では、これからの科学技術を築く成果を上げ、 ひいては世紀を超えて生き残る研究を目指しています。自由で創造的な“研究第一主義”の学風のなか、 国際的に活躍する研究者を育成。また産業界のニーズに応える高度専門職業人の養成も図っています。

理学研究科の研究 (99件)

これらの研究に携わるには

Pick up
タンパク質に含まれる金属イオンの電子状態を微量の溶液から分析できる新手法を開発
世界初!水和カリウムイオンによる超イオン伝導を発見
膨張させるとスピン配列がねじれる磁石の発見
「いつ」ではなく「どのように」を探る地震予知【理学研究科・准教授・廣野 哲朗】
バクテリアから薬をつくる ~免疫をコントロールする糖鎖の話~【理学研究科・教授・深瀬 浩一】
世界初!宇宙空間でプラズマの波を介した粒子のエネルギー輸送を実証
負のミュオン素粒子で視る物質内部
超分子が奏でる夢の世界〜伸びる、破れない、自己修復する材料〜【理学研究科・講師・高島義徳】
地球近傍小惑星イトカワの年代史を解明
カーボンナノチューブと分子の乱雑ネットワークが神経様スパイク発火を可能に
世界初!テロメアによるDNA複製の四次元的制御を解明
昆虫の脳のメカニズムを探る【理学研究科・教授・志賀向子】
従来と全く異なる方法でグラフェンによる「ディラック準結晶」を実現
細菌のIII型分泌装置の機能を試験管中で再現!
染色体をほどいて誤りを直す。染色体複製の間違いを防ぐための反応を発見!
地震の謎に、震源の物質から迫る。〜試料分析と動力学解析の知見・技術を結集し、断層の滑りやすさを推定〜【理学研究科・准教授・廣野哲朗】
世界初!前がん細胞の「領地」拡大の仕組みを解明!
世界初!分子が進む方向性を決める鍵となる運動と化学反応の同時計測に成功
世界初!内臓の左右非対称な形をつくる細胞の動きを解明
月の石が語る地球の過去〜独創的な装置開発で、宇宙のロマンに近づく〜【理学研究科・教授・寺田健太郎】
世界初!細菌べん毛タンパク質輸送の交通整理のしくみを解明
宇宙最大の天体、銀河団の成長の基本法則を発見!
血液型はなぜあるのか【理学研究科・教授・深瀬 浩一】
細菌べん毛モーターが回る鍵、固定子を“固定”するしくみを解明!
わずかな岩の亀裂が、巨大地震になる地底のメカニズム【理学研究科・准教授・廣野 哲朗】
明滅するオーロラの起源をERG(あらせ)衛星が解明
物質の内部に隠れたトポロジーの直接観測に成功
素粒子ミューオンの連続ビームによる、 太陽系誕生時の有機物を含む隕石の非破壊分析に成功!
世界初!セントロメア領域の組換え制御を発見
世界初!細菌べん毛III型輸送装置ができるしくみを解明
乳がん、卵巣がんの抑制遺伝子の働きを助けるタンパク質SCAIを新発見
邪魔者ノイズを一分子計測に利用
プレート境界断層での温度不均質の原因を解明
常識を打ち破り革新的な金属錯体をつくりだす【理学研究科・教授・今野巧】
「意思決定」のための遺伝子を線虫から発見
世界初!近藤効果の内部構造と量子ゆらぎの解明に成功
脂質の挙動をありのままに再現する蛍光プローブでラフトの形成機構を解明
「満月」に吹く「地球からの風」
104番元素ラザホージウムの化学平衡を観測
遠い軌道の太陽系外惑星は海王星質量が最も多いことが判明
物質の根源クォークにひそむ複雑性を発見
現存する全物質を永久磁石で分離する原理を実証
極性構造歪みの制御を通じた熱電変換効率の向上に成功
凹み傷も切り傷も自己修復できるコーティング材料を開発
非晶質微粒子が残存≒約千年以内に活動した断層!
膜タンパク質の構造を迅速に解明する手法を開発!
相同組換え酵素Rad51が染色体異常を抑制するメカニズムを解明
鉄化合物における巨大な熱電効果の起源解明
トポロジカル近藤絶縁体の特異な2次元電子状態を発見
「リング」タンパク質の保持が変異を防ぐ
「ちきゅう」の断層掘削試料の分析と動力学解析による南海トラフ地震での断層すべり量の定量的評価
泳ぐ細菌の「べん毛モーター」の謎にせまる【理学研究科・教授・今田勝巳】
「加熱」「すり潰し」で可逆的に発光する金化合物の合成に成功
ロボット顕微鏡「オーサカベン」でドーパミン細胞の活動を明らかに!
光刺激で伸縮するゲルを開発!
細菌の分泌装置蛋白質の構造を原子レベルで解明!
コレラ菌が胆汁を目指して泳ぐしくみを解明!
質量ゼロのディラック電子の流れを制御できる新しい磁石を発見
鉄系超伝導体のフォノンと磁性
光合成によるエネルギー変換装置の構築原理を実証
精密化学合成により調製した糖タンパク質:エリスロポエチンの糖鎖機能を解明
強磁場により軌道量子揺らぎの時間スケールを初観測!
世界初!不思議な量子液体の挙動を明らかに!
スピン流を用いて磁気の揺らぎを高感度に検出することに成功
3次元時空の量子重力理論の厳密計算に成功
細胞内を移動するタンパク質「ダイニン」が 動いているときの構造が見えた!
注目物質“グラフェン”における電子の分配を世界で初観測!
有機ナノ粒子吸着により金属グラフェンナノリボンの部分半導体化に成功
極低温まで軌道自由度が凍結しない銅酸化物を実現
単純な学習・記憶を支える複雑な仕組みの一端が判明!
注目物質“グラフェン”におけるパリティ効果を世界で初めて確立!
世界初! 多細胞動物が外来DNAから細胞を守る仕組みを発見!
幅広い分野への活用に期待!ナノ磁性体の機構解明にせまる!
脂質の分布をありのままに観察する新技術
電流に替わる新たな物理量として注目のスピン流。その電流ゆらぎの検出に成功
水で脂肪を“あいまい”に見分けていた!
鉄原子42個からなるカゴ状磁性分子の合成に成功
植物が自ら成長を抑制するしくみを解明!
生命現象の 根本に化学があるー高分子化学研究で世界的な業績【理学研究科・教授・原田明】
カーボンナノチューブ中に酸素分子による磁性ナノワイヤー作製!
世界初!化学反応による材料の直接的な接合を実現!
優れた水素吸蔵特性をもつ新物質を合成!
細菌べん毛モーターは伸び縮みにより活性化 ~立って働き、しゃがんで休憩~
狙った表面にピタッ!世界初!イオンに応答して接着能を示すゲルを開発
3千光年離れた連星系中に地球に似た惑星を発見
人類が手にする物質を透視する新しい“眼”
世界初、室温でNMR信号を1万倍以上に増大
アルマ望遠鏡が見つけた巨大惑星系形成の現場
光合成の中核をなす「歪んだ椅子」構造の謎をついに解明
ナノスケールの光応答繰り返しスイッチを実現
植物ホルモンの輸送を支えるメカニズムを解明!
世界初 植物の別細胞から表皮細胞を作成することに成功
金属-分子相互作用で物体の着脱に成功
光刺激応答性人工筋肉の開発に成功
宇宙のガンマ線観測からの超ミクロのスケールにおける対称性の破れへの制限
溶媒組成変化によって制御できる材料集積システムの開発
固化したゲルを使ってタンパク質の結晶を強化する結晶化法を開発
半導体-金属界面で巨大なラシュバ効果を発見
超伝導に関与する異常な電気抵抗を発見

医学系研究科

世界が注目する、 医療最前線の研究拠点。

医学・医科学専攻では、自立した研究活動の基礎となる豊かな学識と高度な研究能力を養成。産学交流の絆も深く、 先端的な研究を社会へ還元することも重要な任務です。保健学専攻では、柔軟な思考力と高度な博識をもち、 21世紀における看護・医療技術科学の発展をリードする研究者の育成を目指しています。

医学系研究科の研究 (217件)

これらの研究に携わるには

Pick up
AIによる画像認識技術でがん細胞の種類を判別
iPS細胞から様々な眼の細胞を選択的に誘導することに成功
有機合成反応で乳がん手術を改革
慢性腎臓病患者の睡眠の質と時間が透析導入のリスクに
「意識」はいつ生まれるのか【医学系研究科・准教授・七五三木 聡】
疾患ゲノム情報と組織特異的マイクロRNA発現情報の統合により、関節リウマチのバイオマーカーを同定
RUDY JAPANに新たな難病・稀少疾患の登録を開始
自分自身を攻撃してしまう自己免疫疾患のナゾ【医学系研究科・教授・岩谷 良則】
失明した人に、再び光を!【医学系研究科・教授・不二門 尚】
「動く遺伝子」を用いた網羅的遺伝子探索技術により脂肪肝からの肝がん発症に重要ながん遺伝子を同定
増殖しない・がん化しない心臓細胞から、がん治療の手がかりを探る【医学系研究科・教授・高島 成二】
肺癌に対する抗PD-1抗体治療中止後の治療効果持続メカニズムの一端が明らかに
細胞内の高性能掃除機が難病治療の切り札になる【医学系研究科・教授・吉森 保】
臨床試験の実現で 「人の命を救う再生医療」に踏み出す〜【医学系研究科・教授・澤 芳樹】
となりの研究者さん「こわいもの知らずの病理学者?」〜【生命機能研究科/医学系研究科・教授(病理学)・仲野 徹】
世界初!アバターとのやり取りで認知症傾向を発見
心臓からエネルギー産生の仕組みを探る~ATP研究最前線【医学系研究科・教授・高島 成二】
腫瘍を破壊するために必要なTリンパ球が骨髄から出られなくなる現象を脳腫瘍患者で明らかに!
正しく知ろう、妊娠・出産の「新・常識」【医学系研究科・教授・大橋 一友】
炎症性腸疾患に対する新たな治療法を開発
ポリマー化技術により肝臓がん幹細胞の標的化を実現!
細胞の仕組みを知り難病克服へ〜エネルギー産生プロセスを司る酵素活性調節分子を発見〜【 医学系研究科 生命機能研究科・准教授・新谷泰範】
肥満による前立腺癌進行のメカニズムを解明
若い女性に発症しやすい自己免疫疾患全身性エリテマトーデスが増悪する仕組みを発見
統合失調症の労働状態の推定法の開発
ゼラチンナノファイバー培養基材を用いてヒトiPS細胞から多能性能が高い細胞種の単離に成功
遺伝と環境が、あなたの健康と病気を左右する【医学系研究科・教授・岩谷 良則】
生きたままの骨を視る 〜免疫学とイメージングの融合で新たな医療を拓く〜【生命機能研究科 ・教授・石井優】
クロマチン構造調節タンパク質SATB1が造血幹細胞の多能性の維持に重要であることを解明
情報通信技術を用いた医学研究・医療における、 研究参加者・患者の認証に関する倫理的な課題の検討
神経ガイダンス因子が、免疫と代謝をつなぐ
私たちの身体を守る大切な機能「オートファジー」って何?【医学系研究科・教授・吉森 保】
欧米人が薄暗い部屋で本を読んでも近視にならないワケ【医学系研究科・教授・不二門 尚】
運動と同じメカニズムの 抗うつ薬の開発に挑む 〜「脳を知りたい」知的好奇心が原動力〜【医学系研究科・准教授・近藤誠】
全ゲノムシークエンス解析で日本人の適応進化を解明
アディポネクチンによるエクソソームを介した脂質排出機構を解明
皮膚の下にも汗をかく!? 見えない汗も検出するOCTのすごい実力【医学系研究科・教授・近江 雅人】
脂肪組織酸化ストレスによって分けられる 病的な肥満者と健康的な肥満者
脂肪細胞が分泌するSDF-1が、インスリン誘導性の糖取り込みを低下させることを発見
体内の血液細胞の工場を維持する遺伝子を発見
21世紀の生活習慣病慢性閉塞性肺疾患の新規モデルマウスに老化現象を発見
世界初、結節性硬化症皮膚病変に対する新規外用治療薬の承認
グローバルに「産む性」を守る! リプロダクティブヘルスを考えよう【医学系研究科・教授・大橋 一友】
新たなコレステロール輸送機構の発見
脳卒中発症に関わる22の新しい遺伝的変異を同定
マウスの生殖細胞において遺伝子変異からゲノムを防御する巧妙なメカニズムの一端を解明
リンパ球が産生する自然抗体が脳の成長を促すことを発見
【ちょっとミミヨリ健康学】超緊急疾患“脳卒中”とは【大阪大学医学部附属病院脳卒中センター・センター長/大阪大学医学系研究科・教授・望月秀樹】
「左右逆転メガネ」をかけると歩けないのはなぜ?【医学系研究科・准教授・七五三木 聡】
58の臨床検査値に影響する遺伝的背景を解明
遺伝子変異が発生しにくい新しいゲノム編集法を開発
がんの遺伝子を解析する新しい数理解析法を開発
骨を造る細胞と骨を溶かす細胞の生きた相互作用を世界で初めて可視化!
統合失調症における社会機能障害への大脳皮質下領域の関与を発見
脳内の交通渋滞がパーキンソン病を誘発する
DNA2本鎖が切断された場所に修復タンパク質が集まる仕組み
難病である視神経脊髄炎の症状が緩和 ラットで抗体治療に成功
潰瘍性大腸炎での異常な免疫反応の仕組みを解明
大阪大学発の軟骨再生治療法が 臨床応用の最終段階、企業治験へ
世界初! “イメージセンサー先端搭載 次世代血管内視鏡カテーテル”を開発
自己抗体が出現するエピゲノム要因をヒトで解明
多発性骨髄腫に対する新規「CAR-T細胞療法」を開発
筋ジストロフィーの病気の仕組みが明らかに
国内初!耳介後部型補助人工心臓装着に成功
新規ナノファイバー・iPS 細胞由来心筋組織片を用いた再生医療技術の開発
日本初!経皮的補助人工心臓を用いた急性心不全の治療に成功!
iPS細胞におけるゲノム変異の解明
アミロイドβ産生酵素γセクレターゼの新たな働きを解明
網羅的遺伝子スクリーニング技術を用いて卵巣がんに対する新規治療標的を発見
肥満に影響する遺伝マーカーを解明
組織透明化技術「CUBIC」をヒト病理組織診断に応用
傷ついた神経回路を修復させる仕組みを解明
統合失調症に関連する遺伝子変異を22q11.2欠失領域のRTN4R遺伝子に世界で初めて同定
新生児の腎臓難病のメカニズムを解明
世界初 ミクログリア特異的分子CX3CR1の遺伝子変異と精神障害の関連を同定
“切らない組織診断”でリアルタイムにがんを診断
世界初!経カテーテル技術を用いた重症心不全治療に成功!
糖尿病による腎障害の画像化に成功
血管内皮細胞内で細菌が増殖するメカニズムを解明
臨床現場で安価に、簡単迅速に、薬剤耐性菌を検出!
体温調節を担う汗腺の三次元構造の可視化に成功
診断が困難な腎臓病の新しい遺伝子異常を発見
世界最軽量「⼿のひらサイズ 580g」医療⽤ガンマ線可視化カメラを開発
うつ病治療の新たなメカニズムを発見!
難治性血管炎の「免疫チェックポイント分子」を発見
世界初、硬性内視鏡で生体組織の 3 次元イメージングに成功
コヒーシンの機能低下により不安行動が高まるメカニズムを解明
熱帯の感染症「シャーガス病」で免疫の暴走を防ぐしくみを解明
異なる2つの神経難病、筋萎縮性側索硬化症と脊髄小脳変性症に共通した全く新しい治療標的を発見
難病、特発性間質性肺炎の新しい血清マーカー発見
神経損傷治療用ナノファイバーメッシュを開発
ノルアドレナリンにより視機能が向上する
発達期の脳神経回路形成研究に新展開
炎症性タンパク質の分泌にはオートファジーが関与する
大腸がん細胞はグルタミン代謝を利用して生存する!
世界中が注目 ノーベル賞受賞の「オートファジー」【生命機能研究科・医学系研究科 教授 吉森保】
痛みのシグナルを強めるタンパク質を発見
RNA編集が神経伝達物質の分泌を制御する
家族支援アプリでうつ病の症状改善を目指す
言語脳活動の遺伝と環境の影響度を双子研究で解明
大腸がんの転移にはオンコメタボライトが関与する
念じると動く義手で幻肢痛のコントロールに成功
日本におけるAEDを用いた市民による電気ショックと救命数増加
赤血球の硬さを世界最高レベルで評価できるチェッカーを開発!
インスリン分泌を阻害しているタンパク質の機能を発見
脂肪肝の発症メカニズムを解明
後天的な遺伝子発現変化に男女差がある事を解明
大阪大学と米国リリー社の肥満予防への革新的なアプローチに関する共同研究契約締結について
統合失調症の認知・社会機能を予測する手法を開発
心臓前駆細胞に特異的に発現する因子を発見
中性脂肪蓄積心筋血管症の治療法を開発
日本人に多いEGFR変異を持つ肺腺がんの罹りやすさを決める遺伝子領域発見
パーキンソン病発症の鍵を握る「αシヌクレイン」の生体内により近い状態での構造解析に成功
虚血性心筋症治療用の骨格筋芽細胞シートの再生医療等製品として初の移植を行いました
非古典的HLA遺伝子の関節リウマチ発症への関与が明らかに
世界初!長時間のテレビ視聴が肺塞栓症死亡リスクの増加と関連することを解明
子宮頸がん予防ワクチンの接種勧奨一時中止の継続に伴うHPV感染の生まれ年度による格差
コレステロール、酸化ステロールなどの脂質の吸収メカニズムに関与する新規蛋白質TTC39Bの機能を解明!-動脈硬化と非アルコール性脂肪肝炎(NASH)の両方に有効な革新的治療開発に期待-
神経発達障害群の染色体重複による発症の機序を解明
脳形成障害の原因遺伝子の機能を解明
世界初!大麻が脳に悪影響を与えることを科学的に証明
心筋肥大を制御する新たなメカニズムを解明!
死亡率の高い膵がんと肺がんを促進するタンパク質を発見
骨を溶かす細胞の機能を動物の体内で可視化
重症の先天性肺嚢胞性腺腫様奇形(CCAM)児に対し 胎児治療と出生後人工心肺(ECMO)下に病変肺切除を施行
再手術リスクが低い高耐久性の心臓人工弁移植手術に成功
精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究を開始
遺伝性パーキンソン病の核酸医薬を用いた新規治療法に新展開!
人工透析を回避できる!? 慢性腎臓病の予後推定に有効なアミノ酸を発見
てんかん発作時の特徴的な脳波を世界で初めて検出
ダウン症研究に新展開!合併症の新たな治療法開発に光
卵巣癌・大腸癌に抗癌効果を持つ生体内物質を発見
成人の筋ジストロフィーの不整脈の原因を解明
世界初!全く新しい種類の細胞核の目印を発見
腸内細菌の大腸組織侵入を防ぐメカニズムを解明
パーキンソン病の新規治療法の開発に成功
ヒトiPS細胞から眼全体の発生再現と角膜上皮組織の作製に成功
日本人に多い食道がんの原因遺伝子を発見!
がんの親玉:がん幹細胞特有の代謝機構を解明
染色体の大規模構造変異を高精度に検出できるアルゴリズムを開発
指先の毛細血管画像の数値化に成功
世界初!リンパ球が狭いリンパ節(砦)でスムーズに動くしくみを解明
マウス・ラット等の遺伝子改変効率を向上させる新しい技術を開発
長年の謎:アミノ酸シスチンを取り込む輸送タンパク質を発見
急性心筋梗塞後の心不全発症メカニズムを解明
世界初!パーキンソン病発症の鍵「レビー小体」の蛋白質レベルの構造解析に成功
拡張型心筋症患者に対する骨格筋芽細胞シート 医師主導治験による1例目の移植
代謝を厳密に制御するマイクロRNAのユニークな機能を解明
「阪大免疫」強さの秘密 100年を超える 伝統と研究【医学系研究科・教授・熊ノ郷淳】
心臓ホルモンによるがん転移抑制効果についての多施設臨床研究(JANP(ジャンプ)スタディー)開始
眼球運動のわずかな異常から発達障害を早期に診断できる手法を開発
高血圧ラットの降圧を半年間持続させることに成功!
生命現象のカギを握るマイクロRNAの役割を明らかに
肺高血圧症の発症メカニズムを解明
血圧調節に重要な受容体が血管を傷つける仕組みを解明
L-Pシャント術の高齢者水頭症への効果を 世界で初めて立証
患者の負担を軽減する世界最高速の計測システムを開発
脳内で記憶情報が割り当てられる仕組みの一端を発見
脂肪慢性炎症の引き金となる分子を同定
日本発!がん治療法の革新~世界最小クラスの核酸医薬デリバリーシステムを開発~
日々生まれ変わる細胞の神秘 オートファジーの謎を追う【生命機能研究科 医学系研究科・特別教授・吉森保】
心臓ホルモンによるがん転移予防効果のメカニズムの解明、並びに多施設臨床研究開始のお知らせ
アレルギー反応を抑えるメカニズムを解明
細胞遊走を制御する蛋白質を同定!
ALS等で蓄積するタンパク質の分解メカニズムを解明
移植されたiPS細胞と心臓との同期運動を分子レベルで証明
ミトコンドリアの謎をひとつ解明!
重症心不全患者対象の医師主導治験を2015年6月に開始
手軽に多発性硬化症を治療できる可能性も!
運動がうつ病予防・改善に役立つメカニズムを解明
多発性硬化症で神経が傷つけられる仕組みを解明
癌と代謝の新しいメカニズムを発見!!
学習能力の発達を調節するタンパク質を発見!
心臓の血管新生の新メカニズムを解明
うまれつき肝臓に病気があるこどもたちに光明!
ALS等の発症の鍵を握る蛋白質Ataxin-2の機能を特定
神経回路の修復に関わる新生血管分泌物を発見 あらゆる生命 いとおしく【医学系研究科・准教授・村松里衣子】
脳梗塞の悪化を防ぐ新しいメカニズムを発見
脳マラリアの新たな診断と治療のターゲットを発見
無用の長物と考えられていた虫垂の免疫学的意義を解明
アルツハイマー病など、認知症の記憶障害のメカニズム解明に光
アカデミア発創薬開発に大きな前進!難治性皮膚潰瘍治療薬開発を目指した新規ペプチドの最適化
糖尿病の新しい治療法開発に光
大阪大学とアストラゼネカ 臨床開発を中止した薬剤の新規適応可能性を検討する産学連携
電気信号により制御される水素イオンチャネルの形を原子レベルで解明
がんを克服するための 新しい選択肢を 切り開く【医学系研究科・教授・ 森正樹】
世界中で使用される効果が極めて顕著な抗体医薬(ソリリス)でアジア固有の不応性を来す仕組みを解明
アルツハイマー病の原因を制御する遺伝子KLC1Eを発見
腸内で自然免疫細胞の一部が炎症性細胞の分化を誘導
侵入してきた病原細菌を退治する細胞の仕組みを解明!
よりよく生きる 全人的な統合医療【医学系研究科・教授・伊藤壽記】
有害な壊れたリソソームを除去・修復する仕組みを発見!
アレルギーの主役・ヒスタミンが発汗を抑制していた
哺乳類ES細胞の新たな未分化維持機構を発見
第2病期 大腸がんのリンパ節中の微小転移量が術後の再発率を規定
免疫系の老化に関与する蛋白質を発見
行動変容理論で乳がん受診率が3倍に
統合失調症の認知機能障害に関与する遺伝子を発見
細胞同士を繋ぎ 外界との「壁」をつくる蛋白質の構造を解明
ビタミンDは、骨のガードマン!
脳の免疫細胞が運動の神経細胞を保護することを発見
40年来の論争に幕 細胞内の清掃マシーン「オートファゴソーム」の生成場所を特定!
セマフォリン治療で網膜変性の進行阻止に成功!
アルツハイマー病の発生メカニズムに新たな概念
α-シヌクレインの集積はSNARE複合体の機能異常が関係
多発性硬化症で傷ついた神経が自然に再生するメカニズムを発見
哺乳類初期胚の膜ダイナミクス
ひとの脳波を読み解き ロボットアームが動き出す—脳卒中、ALSなどに実用化の道【医学系研究科・特任准教授・平田雅之】【医学系研究科・助教・栁澤琢史】
トキソプラズマ症の発病を防ぐ最重要宿主防御因子GBPを同定
アトピー性皮膚炎など「温もると痒い」メカニズム解明
血中の老化促進分子の同定に成功
特発性肺線維症の治療標的となる新たな鍵分子発見
水素イオンを通すタンパク質がペアで働く仕組みを原子レベルで解明!
多発性硬化症の診断と治療法選択のマーカーを発見
脳の障害による麻痺が自発的に回復するメカニズムを解明
マウスの腸内で自然免疫細胞が炎症を抑える新たな仕組みを解明
繊毛協調運動のメカニズムの解明

歯学研究科

高齢化社会と生活の質向上に応える「口」の研究。

高齢化による歯科疾患の多様化や歯科医療に対するニーズに応えるため、臨床と基礎との壁を取り払い、 最先端の「口」の科学向上に力を注いでいます。また、“食べる”“味わう”といった口を通した行動を科学的に追究。 生活の質を向上するために、歯科医学がリードできる分野として研究を進めています。

歯学研究科の研究 (35件)

これらの研究に携わるには

Pick up
あらゆる子どものあらゆる症例に対応する「小児歯科学」
歯を支える「骨が溶ける・増える」仕組みとは―分子生物学の世界
「削らない治療」から「取り戻す歯科医療」まで―広がる歯学研究
口の中だけでなく喉や鼻の病気も扱う「口腔細菌学」
予防歯科臨床に必要な力―患者とめざす「病気にならない」習慣
唾液腺の研究が人工臓器をつくる道をひらく【歯学研究科・教授・阪井 丘芳】
大切な歯の保存は積極的なケアから!【歯学研究科・教授・恵比須 繁之】
スポーツを全力で安全に楽しむために有効なマウスガード【歯学研究科・教授・前田 芳信】
睡眠時の呼吸トラブルを歯からのアプローチで治す【歯学研究科・教授・阪井 丘芳】
骨を極めることで歯科医療に貢献したい〜骨や軟骨が作られるメカニズムを探究〜【歯学研究科・准教授・波多賢二】
さまざまな人のQOLを支える予防歯学【歯学研究科・教授・恵比須 繁之】
バイオフィルムをやっつけろ! 二大歯科疾患との終わりなき戦い【歯学研究科・教授・恵比須 繁之】
生命にかかわるドライマウスの危険【歯学研究科・教授・阪井 丘芳】
オートファジー調節の鍵であるアミノ酸の一種 グルタミンが細胞成長を活性化する仕組みの発見
視覚障害のある人のための口腔内模型デンタクト・モデルを開発
ラクトフェリンによる臓器形成・障害抑制メカニズムを解明へ
舌がんを 切らずに治す、 放射線治療の 普及を目指して【歯学研究科・准教授・村上秀明】
治療抵抗型統合失調症の治療薬の作用機序の一端を発見
メタボと咀嚼の能率性に関連性がある事を世界で初めて明らかに!
脳内麻薬アナンダミドが食欲を増進する高次脳機能メカニズムを解明
冷却シートを額に貼る感覚で睡眠の質が計測可能に
老化に関与する物質AGEが、虫歯の進行を抑制することを発見
食物を噛みしめる時の分子神経メカニズムを解明
世界初!舌がん放射線治療の副作用を防止する装置を開発
人は財(たから) 世界に飛び立つ後進育成が使命【歯学研究科・教授・西村理行】
加齢に伴う体内時計のズレが不妊症につながることが明らかに
“臓器の大きさを決める!”メカニズム解明へ
炎症性腸疾患の発症に関与する粘膜免疫の自己制御機構を発見
点字と触図による歯科医療情報提供システム DENTACT(デンタクト)を開発・実用化に成功
乳がん細胞の逃亡を抑制する遺伝子を発見
口の遺伝子データベースから「口ができる」メカニズム解明へ
40年来の論争に幕 細胞内の清掃マシーン「オートファゴソーム」の生成場所を特定!
歯周病から全身の疾患をみすえる【歯学研究科・教授・天野敦雄】
「辛味」認知が大脳島皮質の自律機能を賦活化するメカニズムを発見
がん抑制遺伝子の新機能を解明

薬学研究科

薬学を通じて、ライフサイエンスの発展に貢献する。

2012年に、薬科学科を基礎とする「創成薬学」と、薬学科を基礎とする「医療薬学」の2専攻に改組しました。 本研究科では、「薬学」を総合的なライフサイエンスの発展を目指す学問領域として位置付け、研究教育を推進。 創薬・医療・環境にかかわる広範な分野において、トップランナーとして活躍する人材を多数輩出しています。

薬学研究科の研究 (26件)

これらの研究に携わるには

Pick up
ヒトiPS細胞から小腸型の腸管上皮細胞の作製に成功
DDS(ドラッグ・デリバリー・システム)【薬学研究科・教授・中川 晋作】
薬として復活したサリドマイドの化学的な秘密【薬学研究科・教授・藤岡 弘道】
薬づくりをより効果的に〜金属ナノ触媒の常識を覆す製法を開発〜【薬学研究科・准教授・有澤光弘】
抗体医薬が、がん治療を変える!【薬学研究科・教授・中川 晋作】
血管からの疾病治療〜透過性のメカニズム解明に挑む〜【薬学研究科・准教授・岡田欣晃】
肥満による前立腺癌進行のメカニズムを解明
がん細胞の「弱み」も見つけるケミカルバイオロジー研究【薬学研究科・教授・荒井 雅吉】
病原性大腸菌がヒト腸管に付着する仕組みを解明
光や乾燥、温度など「環境ストレス」に強い植物を人類の健康に生かす【薬学研究科・教授・平田 收正】
血管新生を阻害せよ! 注目のがん治療法【薬学研究科・教授・中川 晋作】
インスピレーションに頼らず薬を作る「逆合成」の考え方 【薬学研究科・教授・藤岡 弘道】
途上国への短期旅行者によるコリスチン耐性菌の拡散過程を検出
貼るワクチンが年間150万人の子どもの命を救う【薬学研究科・教授・中川 晋作】
体温調節を担う汗腺の三次元構造の可視化に成功
脳全体を高速・精細に観察できる新技術を開発
心臓の秘められた再生能力を発見
身近な製品に使われる銀ナノ粒子の母乳移行性と仔への影響解析
世界初!マウス実験モデルを確立 金属アレルギー発症原因の解明に光
細胞内タンパク質輸送の異常が記憶・学習等の脳高次機能に障害を与える分子メカニズムを発見
従来顕微鏡の約2倍の解像力を実現!
生命現象のカギを握るマイクロRNAの役割を明らかに
特異な肝細胞の安定供給が可能に!
炎症性腸疾患の発症に関与する粘膜免疫の自己制御機構を発見
ヒトiPS細胞由来肝幹前駆細胞の大量増幅に成功
iPS細胞から分化誘導した肝細胞を世界で初めて実用化 【薬学研究科・教授・古川貴久】

工学研究科

科学技術の発展を担う、先端的な研究機関。

個性豊かで創造的な研究者・技術者を育成するため、高度な専門教育と最先端の研究が行える環境を整備。 本研究科に所属する教員だけでなく、超精密科学研究センターやフロンティア研究センター、 産業科学研究所等の学内他部局や学外からも優秀な教員を迎え、活発な指導と共同研究が行われています。

工学研究科の研究 (188件)