日付で探す
研究組織で探す
2014年9月15日

夢の装置「ペプチドシークエンサー」の動作原理を実証!!

超高速・超低コストのアミノ酸配列解析法の実現へ

大阪大学産業科学研究所の川合知二特任教授と谷口正輝教授の共同研究グループは、ペプチドシークエンサーの動作原理を実証しました。今後、創薬への応用が期待されます。 これまで、化学処理をしないで、そのままペプチドのアミノ酸配列を決定するペプチドシークエンサーは開発されておらず、夢の装置と考えられてきまし...

2014年9月12日

新たな電子素材として注目の「マルチフェロイック物質」

強誘電性能の大幅な向上に世界で初めて成功!

大阪大学大学院基礎工学研究科の木村剛教授らの共同研究チームは、近年、注目を集めている「磁気秩序」と「強誘電秩序」の性質を併せ持つ「マルチフェロイック物質」が、高い圧力を加えることで磁気起源の強誘電の性能が大幅に向上することを発見しました。従来、こうした物質では、通常の強誘電性を有した物質に比べ、その...

2014年7月11日

ナノクラスターを組み立てる新しい原子操作の手法を発見

単電子デバイスやナノ触媒を設計通りに創製することが可能に

大阪大学大学院工学研究科の杉本宜昭准教授、同産業科学研究所のAyhan Yurtsever特任講師、森田清三特任教授、同大学院基礎工学研究科の阿部真之教授らは、表面に吸着させた個々の原子からナノクラスターを組み立てるための、新しい原子操作の方法を発見しました。構成原子数と組成を制御して、ナノクラスタ...

2014年1月22日

世界初! p型およびn型半導体ナノ粒子からなる金属酸化物メソ結晶の合成に成功

光触媒や太陽電池などの高効率なエネルギー変換デバイスへの応用に期待

大阪大学産業科学研究所 立川貴士助教、真嶋哲朗教授らの研究グループは、1種類もしくは2種類の金属酸化物ナノ粒子からなる金属酸化物メソ結晶を簡便に合成することができる手法の開発に世界で初めて成功しました。また、p型およびn型半導体の特性を示す金属酸化物ナノ粒子からなるメソ結晶では、粒子間で非常に高効率...

Tag Cloud

back to top