日付で探す
研究組織で探す
2018年10月17日

「いつ」ではなく「どのように」を探る地震予知

理学研究科・准教授・廣野 哲朗

地震発生の予知は困難ですが、特定の断層で次に地震が発生するとしたら、どんな地殻変動が起こるのかは、ある程度わかります。岩盤や岩石の計測や実験による地殻変動の予測が、次の地震の防災・減災につながります。...

2018年10月3日

バクテリアから薬をつくる ~免疫をコントロールする糖鎖の話~

理学研究科・教授・深瀬 浩一

私たちの体には、バクテリアや微生物から身を守るための「免疫機能」があります。このメカニズムを逆手にとって、バクテリアや微生物を利用してワクチンをつくろうという研究があります。どんな方法なのでしょうか?...

2018年7月11日

昆虫の脳のメカニズムを探る

理学研究科・教授・志賀向子

地球上で一番繁栄している動物は昆虫です。ハエの中には、脳ニューロンを使って「休眠」をして、厳しい冬をやり過ごす賢いものもいます。したたかに環境に適応して生き抜いている昆虫の脳をのぞいてみましょう。...

2018年4月4日

血液型はなぜあるのか

理学研究科・教授・深瀬 浩一

あなたの血液型は何型ですか? 血液型別の性格診断などで、とても身近な血液型ですが、その型の違いはどのようにして生じるのでしょうか? そして、なぜ異なる血液型があるのでしょうか? その謎に迫ります。...

2018年3月7日

わずかな岩の亀裂が、巨大地震になる地底のメカニズム

理学研究科・准教授・廣野 哲朗

東日本大震災のような巨大地震はどうやって起こったのでしょうか? 地震を物理的な動きとしてみるだけでは、真実は見えてきません。地盤の摩擦係数の問題や、化学反応で加速する地滑りについて説明します。...

2017年6月14日

常識を打ち破り革新的な金属錯体をつくりだす

理学研究科・教授・今野巧

理学研究科の今野巧教授は、「錯体化学で物質科学の常識を打ち破る」研究に取り組む。革新的な金属錯体の創製は、画期的な機能性材料を世界に発信できる新基盤技術の開発につながり、「縁の下の力持ち」として、物質科学分野での基礎研究に貢献している。...

Tag Cloud

back to top