日付で探す
研究組織で探す
2018年3月19日

映画で英米文学の世界にアプローチ!

文学研究科・教授・服部 典之

英米文学の名作には、若いうちに読んでおきたい多くの宝が詰まっています。分厚い本が苦手なら、映画からアプローチするという方法もあります。不朽の名作のエッセンスを紹介しながら、英米文学の魅力に迫ります。...

2018年3月2日

時代が求める、科学技術と社会とのコミュニケーション

文学研究科・准教授・中村 征樹

生活と密接な関わりを持つ現代科学。将来、イメージしただけで車イスを運転できるようになるかも? しかしその技術は、軍事技術への転用という点からも注目を集めています。科学が現代社会に投げかける問題とは?...

2018年2月14日

博士、お嬢様、ヒーローを特徴づける「役割語」とは

文学研究科・教授・金水 敏

「わしは知っておるんじゃ」と話す博士の言葉は自然なイメージですね。アニメなどでは、登場人物の役割を特徴づける独特の言葉遣い「役割語」が使われます。一種の仮想現実の中で機能する役割語について解説します。...

2017年6月14日

縁がなかった世界だからこそ一生かけて研究する価値がある

文学研究科・准教授・中尾薫

中尾薫准教授は、伝統芸能の能楽を研究している。「能楽を大成させた観阿弥・世阿弥親子の時代から約600年。その源流から数えると1000年以上の歴史があり、時代の変遷で演じ方や社会との関わり方がどう変わり、また変わっていないのかを調べています」と話す。...

Tag Cloud

back to top