PET画像診断

2019年9月18日
前立腺がんの再発・転移を高精度で検出する最先端画像診断 阪大病院で臨床研究を開始

大阪大学医学部附属病院(以下、阪大病院)は、本年9月より前立腺がんの高精度画像診断であるF-18PSMA-1007 PET 臨床研究 を国内で初めて開始しました。9月3日に初回のPSMA-PET検査が問題なく実施され、CTや骨シンチといった従来の画像診断では同定できなかった再発・転移巣が検出できる...

Tag Cloud

back to top