»
日付で探す
研究組織で探す
2018年11月14日

「意識」はいつ生まれるのか【医学系研究科・准教授・七五三木 聡】

見た物のイメージ「(視覚)意識」を脳内の神経活動によってつくるには、100ミリ秒(0.1秒)以上かかります。つまり、「見て」から「意識する」までに、時間差があるのです。それを証明する実験を紹介します。...

2018年11月12日

DDS(ドラッグ・デリバリー・システム)【薬学研究科・教授・中川 晋作】

副作用が大きい薬でも、治療のためには使わなくてはなりません。患者さんの辛さを軽減する方法として、注目されているのが「DDS」。必要な量の薬を体内の必要とする場所に届けるシステムです。その仕組みとは?...

2018年11月9日

グローバル化の先を行く華僑・華人の文化【人間科学研究科・教授・宮原 曉】

●フィリピンの商業都市・セブ ●宣教師の住居跡から出てきたものとは ●メスティソの文化を再興する...

2018年11月7日

恋愛ゲーム必勝法? 人と人のミスマッチを最小限に抑える理論【経済学研究科・教授・佐々木 勝】

人と人とのミスマッチを最小限に抑える「安定的なマッチング」と呼ばれるノーベル賞を受賞した経済理論があります。どんな場合に役立つのか。恋愛ゲームで告白する側とされる側、どちらが有利かを例に考えてみます。...

2018年11月5日

唾液腺の研究が人工臓器をつくる道をひらく【歯学研究科・教授・阪井 丘芳】

唾液腺や肺、腎臓などの臓器は、枝分かれのメカニズムにより、房状になることがわかっています。臓器ができるとき、なぜ枝分かれが起こるのでしょう。唾液腺の研究から、この謎が解明されようとしています。...

2018年11月2日

オキシダントによる大気汚染から日本を守る【工学研究科・教授・近藤 明】

日本では、大気汚染の原因となる汚染物質が排出されることは少なくなりました。それでも日本の空がきれいにならないのはなぜでしょう? それは空には国境がないからです。大気汚染を根本から防止する取り組みとは?...

2018年10月31日

食べ過ぎとサヨナラする鍵は、脳にあり?【人間科学研究科・准教授・八十島 安伸】

ケーキや揚げ物など、食べ過ぎてしまうのはなぜ? ダイエットの大敵ですよね! 食べ過ぎの原因には、心理だけでなく、体のメカニズムも関わることがわかってきました。どうすれば食べ過ぎは防止できるのでしょう?...

2018年10月29日

自分自身を攻撃してしまう自己免疫疾患のナゾ【医学系研究科・教授・岩谷 良則】

免疫は、病気と戦い、身体を守ってくれます。ところが、この免疫が自分自身の細胞や臓器を攻撃することがあります。これを「自己免疫疾患」と言います。ここでは、この中でも甲状腺に関する病気について解説します。...

2018年10月26日

心の豊かさを人間関係に求める若者たち【人間科学研究科・准教授・辻 大介】

物の豊かさより心の豊かさを重視する世代にとって、友だちは大切なもの。友だちはいて当たり前、いないのははずかしい。人間関係に対する価値観は時代とともに変化してきました。その変化を見ていきましょう。...

2018年10月24日

薬として復活したサリドマイドの化学的な秘密【薬学研究科・教授・藤岡 弘道】

●安全なはずの薬が引き起こした悲劇 ●右手型と左手型 ●ほしい型だけを作る「不斉合成」...

»

Tag Cloud

back to top