2011年東北地方太平洋沖地震

2019年4月29日
断層の動力学解析により東北地方太平洋沖地震でプレート境界が大規模に滑った原因を特定

大阪大学大学院理学研究科の廣野哲朗准教授らの研究グループは、2011年東北地方太平洋沖地震で観測された日本海溝のプレート境界の大規模滑りの原因の特定に世界で初めて成功しました。 これまで東北地方太平洋沖地震の発生時、日本海溝軸付近まで破壊が伝搬したプレート境界断層がなぜ大規模に滑ったのか、という原...

Tag Cloud

back to top