飯田浩行

2019年4月18日
植物が体の表面にだけ表皮を作るしくみを発見!

大阪大学大学院理学研究科元大学院生の飯田浩行(博士後期課程)、元大学院生の吉田彩香(博士前期課程)、髙田忍助教の研究グループは、植物の表皮を作るタンパク質の活性が胚の一番外側の細胞に限定されるしくみを明らかにしました。本研究の成果は、植物細胞が自分の位置に応じて遺伝子の活性を変える新しいメカニズムの...

Tag Cloud

back to top