難病

2018年9月28日
細胞内の高性能掃除機が難病治療の切り札になる【医学系研究科・教授・吉森 保】

細胞の中で、お掃除ロボットのように働く「オートファゴソーム」。侵入した病原体をやっつけて病気を防ぐ機能もあります。このメカニズムを解明すれば、がんなどの難病の治療につなげることができるかもしれません。...

2017年3月2日
難病、特発性間質性肺炎の新しい血清マーカー発見

大阪大学の濱野芳匡特任研究員、木田博助教、熊ノ郷淳教授(大学院医学系研究科 呼吸器・免疫アレルギー内科学)らの研究グループは、難病、特発性間質性肺炎のサブグループを認識する血清マーカーを発見しました。 現在、特発性間質性肺炎は、外科的肺生検という検査方法で幾つかの疾患に分類されています。ただし、原...

Tag Cloud

back to top