長期記憶

2016年2月8日
ストレスが記憶に与える長期的影響をガラス器内で再現

大阪大学大学院生命機能研究科の冨永恵子准教授らの研究グループは、ガラス器内で培養した脳切片で長期記憶と相同な現象を再現し、ストレスがこれを阻害することを明らかにしました。冨永准教授らは、脳の切片を培養し、繰り返し刺激を加えると神経結合(シナプス)が新たに誕生するという、長期記憶の成立と相同な現象を発...

2014年4月9日
アルツハイマー病など、認知症の記憶障害のメカニズム解明に光

大阪大学大学院医学系研究科・生命機能研究科の相馬祥吾(日本学術振興会特別研究員)、末松尚史(日本学術振興会特別研究員)、七五三木聡(准教授)の研究チームは、認知症と脳内アセチルコリンの関係を明らかにするために、私たちが日頃行っている認知行動に似せた課題として、道具操作や課題の手続きの記憶を必要とする...

Tag Cloud

back to top