長峯健太郎

2019年12月16日
宇宙初期に予想外の巨大炭素ガス雲を発見

東京大学宇宙線研究所の藤本征史氏(現在はコペンハーゲン大学のドーン・フェロー)、大阪大学大学院理学研究科宇宙地球科学専攻の⾧峯健太郎教授らの国際研究チームは、アルマ望遠鏡を使った観測によって、宇宙誕生後およそ10億年の時代にある銀河の周囲に、半径約3万光年におよぶ巨大な炭素ガス雲があることを世界で初...

Tag Cloud

back to top