鈴木守

2017年4月10日
低ノイズ・低粘着性・低コストのタンパク質結晶輸送媒体を発見

理化学研究所(理研)放射光科学総合研究センターSACLA利用技術開拓グループの菅原道泰特別研究員、岩田想グループディレクター(京都大学大学院医学研究科教授)、京都大学大学院農学研究科の桝田哲哉助教、大阪大学蛋白質研究所附属蛋白質解析先端研究センターの鈴木守准教授、高輝度光科学研究センターXFEL利用...

2017年3月31日
酵素の立体構造、「SACLA」のX線レーザーを用いて常温、原子分解能構造解析に成功

桝田哲哉 農学研究科助教、岩田想 医学研究科教授(理化学研究所グループディレクター)、菅原道泰 理化学研究所特別研究員、鈴木守 大阪大学蛋白質研究所准教授、登野健介高輝度光科学研究センターチームリーダーらの共同研究グループは、X線自由電子レーザー(以下、XFEL:X-ray Free-Electro...

2016年4月18日
結晶を損傷しない新しいタンパク質結晶の輸送媒体を発見

理化学研究所(理研)放射光科学総合研究センターSACLA利用技術開拓グループの菅原道泰特別研究員、岩田想グループディレクター(京都大学大学院医学研究科 教授)、大阪大学蛋白質研究所附属蛋白質解析先端研究センターの鈴木守准教授、京都大学大学院農学研究科の桝田哲哉助教、高輝度光科学研究センターXFEL利...

2015年11月30日
SACLAでタンパク質の硫黄原子を利用した結晶構造の決定に成功

理化学研究所放射光科学総合研究センターSACLA利用技術開拓グループの菅原道泰特別研究員、岩田想グループディレクター(京都大学大学院医学研究科 教授)、XFEL研究開発部門ビームライン研究開発グループの矢橋牧名グループディレクターと東京大学大学院理学系研究科の中根崇智研究員、大阪大学蛋白質研究所蛋白...

2014年11月11日
連続フェムト秒結晶構造解析のための結晶供給手法を開発

理化学研究所(理研、野依良治理事長)、大阪大学(平野俊夫総長)、京都大学(山極壽一総長)、高輝度光科学研究センター(JASRI、土肥義治理事長)は、X線自由電子レーザー(XFEL)施設「SACLA」のX線レーザーを用いた「連続フェムト秒結晶構造解析(SFX)」のための汎用的タンパク質結晶供給手法の開...

Tag Cloud

back to top