金田清臣

2017年10月26日
植物由来の化学品を製造する触媒技術の開発に成功

大阪大学太陽エネルギー化学研究センターの金田清臣特任教授と大学院基礎工学研究科の水垣共雄准教授らの研究グループは、大気中の二酸化炭素濃度増加の要因と懸念される石油由来原料から製造されていた有用化学品を、植物由来の原料から作りだす新規合成ルートの開発に成功しました。 従来、植物由来原料に含まれる強固...

2017年6月26日
世界初!夢の反応“温和な条件でのアミド還元反応”に成功

大阪大学太陽エネルギー化学研究センター金田清臣招へい教授(名誉教授)と同大学院基礎工学研究科満留敬人准教授らは、温和な条件でアミドの還元反応を進行させる触媒の開発に世界で初めて成功しました。 アミドを還元して得られるアミンは、医薬品・農薬・電子材料などの様々な高機能化学品に必要不可欠な化合物です。...

2016年11月24日
廃棄物と水から“水素”を生成する触媒技術を開発

大阪大学太陽エネルギー化学研究センター金田清臣特任教授と大学院基礎工学研究科満留敬人准教授らの研究グループは、工業廃棄物であるヒドロシラン類と水から次世代エネルギーである水素を効率的に発生させる金ナノ粒子触媒を開発することに成功しました。 水素は、燃やしても二酸化炭素が発生しないため最も有望な...

Tag Cloud

back to top