金ナノ粒子

2016年11月24日
廃棄物と水から“水素”を生成する触媒技術を開発

大阪大学太陽エネルギー化学研究センター金田清臣特任教授と大学院基礎工学研究科満留敬人准教授らの研究グループは、工業廃棄物であるヒドロシラン類と水から次世代エネルギーである水素を効率的に発生させる金ナノ粒子触媒を開発することに成功しました。 水素は、燃やしても二酸化炭素が発生しないため最も有望な...

2014年10月9日
細胞の中に自在に金のナノ粒子を作る技術を開発

大阪大学免疫学フロンティア研究センター (IFReC) のニコラス・スミス准教授らの研究グループは、細胞内に取り込まれた金イオンに外部からレーザー光を照射することで金のナノ粒子(結晶)を作成することに成功しました。この方法で生成した細胞内金粒子を表面増強ラマン散乱法(SERS)と組み合わせることで、...

Tag Cloud

back to top