重症心不全

2017年7月25日
世界初!経カテーテル技術を用いた重症心不全治療に成功!

大阪大学大学院医学系研究科の澤芳樹教授(心臓血管外科)らのグループは、これまで重症心不全患者に対する筋芽細胞シート移植など、多岐にわたる重症心不全治療の開発を進めてきました。また、低侵襲心臓手術として期待が高まっている経カテーテル的弁置換術においても、累計500例を超える経験があり、大阪大学医学部附...

2015年1月20日
重症心不全患者対象の医師主導治験を2015年6月に開始

大阪大学は、厚生労働省の早期・探索的臨床試験拠点整備事業の一環として、小野薬品工業株式会社(以下「小野薬品」)との契約の下、虚血性心筋症に伴う重症心不全患者を対象として、低分子化合物「ONO-1301」の徐放性マイクロスフェア製剤(以下「YS-1402」)を用いた医師主導治験(第Ⅰ/Ⅱa相試験)(以...

Tag Cloud

back to top