赤松史光

2017年6月26日
工業炉における CO2排出量削減に向けた、アンモニア燃焼利用技術を開発

大陽日酸株式会社、日新製鋼株式会社、大阪大学大学院工学研究科の赤松史光教授らの研究グループは、水素エネルギー社会実現に向けた工業炉のアンモニア直接利用技術について共同研究を実施しており、大陽日酸山梨研究所に設置した燃焼加熱実験炉において検討を重ねた結果、連続溶融亜鉛めっき鋼板製造工程における連続焼鈍...

2016年10月31日
工業炉分野で化石燃料の代替燃料、アンモニアの社会実装に一歩近づく

大陽日酸株式会社、大阪大学大学院工学研究科教授の赤松史光らの研究グループは、アンモニア燃焼の工業炉分野への適用を目指して、共同研究を実施しており、この度アンモニアを燃料として、NOxの発生を環境基準以下まで抑制し、同時に火炎の伝熱強化を達成する燃焼技術の開発に成功しました。これにより、産業分野でのエ...

2016年10月31日
世界初!アンモニアと混焼する微粉炭の詳細燃焼挙動を明らかに

大阪大学大学院工学研究科の赤松史光教授らの研究グループは、微粉炭とアンモニアの混焼の様子を、高い時間・空間分解能で可視化することに世界で初めて成功しました。水素は、再生可能エネルギー・化石燃料からの製造が可能で、エネルギー供給源の多様化にも寄与します。アンモニアは、水素を効率よく輸送・貯蔵するエネル...

Tag Cloud

back to top