設計支援

2020年6月17日
景観シミュレーション用の DR に新技術

大阪大学大学院工学研究科の大学院生(当時)の城戸大輝さん、福田知弘准教授、矢吹信喜教授らの研究グループは、深層学習モデルで人や自動車などの移動物体を検出し、仮想的に除去することで、再整備後の景観を現地でリアルタイムに検討できる隠消現実感(DR)システムを開発しました。 拡張現実感(AR)※3 ...

Tag Cloud

back to top