言葉

2018年10月5日
ロボットを賢くするための方法とは【工学研究科・教授・駒谷 和範】

人と会話できるロボットの開発が進んでいます。あらかじめプログラムした言葉の意味は何万語でも理解できますが、ロボットには弱点があります。その弱点とは? ロボットが人と会話する上で鍵になるのは何でしょう?...

2018年9月21日
「人間を知る道具」としてのロボット【工学研究科・教授・浅田 稔】

ロボットを使って人間とは何か?を探るのが、認知発達ロボティクスという学問です。人間に備わっている「知能」特に言語習得能力はどのようにして生まれるのか? 「人間」という大きな謎に挑む学問を紹介します。...

2018年6月8日
漢字は数千年の歴史をくぐり抜けたサバイバー【文学研究科・教授・湯浅 邦弘】

四大文明で使われていた文字で、漢字だけが現代まで生き残っています。二千年以上前、紙の代わりだった「竹簡」が現代の書物に関する言葉のルーツとなりました。なぜ漢字は生き延びたのか? 奥深い漢字の魅力とは?...

2018年4月16日
敬語のルール、平安時代は「社長は外出していらっしゃいます」が正解【文学研究科・教授・金水 敏】

通じやすさを考えてつくられた武士言葉 「拙者は武士でござる」や、大阪をイメージさせる言葉「ぼちぼちでんなぁ」などの役割語。そして、時代とともに変わった敬語のルール。言葉の研究は面白い。...

2018年2月14日
博士、お嬢様、ヒーローを特徴づける「役割語」とは【文学研究科・教授・金水 敏】

「わしは知っておるんじゃ」と話す博士の言葉は自然なイメージですね。アニメなどでは、登場人物の役割を特徴づける独特の言葉遣い「役割語」が使われます。一種の仮想現実の中で機能する役割語について解説します。...

Tag Cloud

back to top