蛋白質科学

2019年6月11日
ポリリン酸が引き起こす蛋白質異常凝集体の形成機構を解明

大阪大学蛋白質研究所後藤祐児教授のグループは、新潟大学医学部、福井大学医学部、ハンガリーのエトヴァッシュ・ローランド大学と共同で、透析アミロイドーシス(アミロイド病)の原因蛋白質であるβ2ミクログロブリンのアミロイド線維形成が、ポリリン酸によって促進されることを発見しました。ポリリン酸はリン酸が数珠...

Tag Cloud

back to top