萩原政幸

2016年9月6日
鉄化合物における巨大な熱電効果の起源解明

東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻の高橋英史助教(研究開始時:名古屋大学大学院理学研究科 日本学術振興会特別研究員PD)、同研究科の石渡晋太郎准教授(JSTさきがけ研究者兼任)、名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻の寺崎一郎教授、大阪大学大学院理学研究科附属先端強磁場科学研究センターの萩原政幸...

2015年12月28日
強磁場により軌道量子揺らぎの時間スケールを初観測!

大阪大学大学院理学研究科附属先端強磁場科学研究センターの萩原政幸教授と同研究科物理学専攻中野岳仁助教、野末泰夫教授らのグループは、東京大学物性研究所中辻知准教授らのグループ、華中科技大学 韓一波(Yibo Han)准教授との共同研究により、銅酸化物において、低温まで電子軌道が凍結せず、量子揺らぎによ...

2015年7月14日
極低温まで軌道自由度が凍結しない銅酸化物を実現

名古屋大学大学院工学研究科の片山尚幸助教、澤博教授、東京大学物性研究所の中辻知准教授、大阪大学大学院理学研究科附属先端強磁場科学研究センターの萩原政幸教授らの研究グループは、華中科技大学、東北大学、ジョンズ・ホプキンス大学、岩手大学との共同研究により、ヤーン・テラー歪を起こさない銅酸化物を実現しまし...

2014年11月13日
カーボンナノチューブ中に酸素分子による磁性ナノワイヤー作製!

大阪大学大学院理学研究科附属先端強磁場科学研究センター 萩原政幸教授、首都大学東京大学院理工学研究科 真庭豊教授、柳和宏准教授、神奈川大学工学部 松田和之 准教授、新潟大学大学院自然科学研究科 奥西巧一准教授の研究チームは、共同で単層カーボンナノチューブ(SWCNT)を用いて、酸素分子による新しい量...

Tag Cloud

back to top