自然災害科学・防災学

2020年7月10日
2018年大阪府北部地震後に糖尿病の成績が悪化

大阪大学大学院医学系研究科の髙原充佳寄附講座助教(糖尿病病態医療学)、下村伊一郎教授(内分泌・代謝内科学)らの研究グループは、2018年に起きた大阪府北部地震(最大震度6弱)の後に、糖尿病患者さんの治療成績が数ヶ月にわたって悪化していたことを明らかにしました。 これまで、インフラや交通網に甚大...

Tag Cloud

back to top