臨床神経生理学

2016年5月13日
てんかん発作時の特徴的な脳波を世界で初めて検出

大阪大学大学院医学系研究科脳神経感覚器外科学(脳神経外科学)の貴島晴彦講師らの研究グループは、てんかんの発作時は、安静時に比べて、脳波に特定のカップリング現象が著明に現れることを世界で初めて検出しました。 以前から貴島講師らの研究グループでは、異なった周波数の脳波が相互に関連性をもって活動する...

Tag Cloud

back to top