網膜変性疾患

2019年11月7日
残っていた謎。明るい場所と暗い場所で目が慣れる分子メカニズムを解明

大阪大学蛋白質研究所の古川貴久教授と茶屋太郎准教授の研究グループは、明るい場所でも暗い場所でも環境の変化に応じて適切に物体を見ることができる機能(明暗順応)の分子メカニズムを明らかにしました。 私たちの視覚は、眼球の後ろにある膜状の神経組織の網膜が光を受容するところからスタートします。網膜で光...

Tag Cloud

back to top