粒子線

2014年11月19日
本学留学生たちによるユニークな成果

大阪大学インターナショナルカレッジ化学生物学複合メジャーコースのCheng Hoi Lok氏(当時工学部3年)、Tuchinda Wasin氏(工学部3年)、本学のFrontier Lab@Osaka Uプログラムで学んだMichael T. Tang氏(当時カリフォルニア大学サンディエゴ校2年)か...

2014年4月28日
莫大な表面積を持つ世界一細いタンパク質の“ひも”の形成に成功!!

大阪大学大学院工学研究科 大道正明特任研究員(当時、現在:阿南工業高等専門学校)、関 修平教授、林 高史教授らからなる研究グループは、たった一つの粒子が引き起こす化学反応を利用して、長さや太さをnmレベルで自由に制御した世界で最も細いタンパク質の“ひも”を形成し、この莫大な表面に酵素を固定することで...

2014年2月17日
X線の2光子吸収の観測に成功

理化学研究所放射光科学総合研究センターの玉作賢治専任研究員、矢橋牧名グループディレクターと、大阪大学大学院工学研究科の山内和人教授らの共同研究グループは、X線自由電子レーザー(XFEL)施設「SACLA」を使い、X線の光の粒子(光子)がゲルマニウム原子に2個同時に吸収される「2光子吸収」過程の観測に...

Tag Cloud

back to top