米田祥

2019年6月5日
がん治療薬の免疫チェックポイント阻害薬投与後に1型糖尿病を発症する原因の一端を解明

大阪大学大学院医学系研究科の米田祥特任講師、小澤純二寄附講座准教授、下村伊一郎教授(内分泌・代謝内科学)らの研究グループは、免疫チェックポイント阻害薬投与後に1型糖尿病を発症する原因の一端を明らかにしました。 今回、下村教授らの研究グループは、免疫チェックポイント阻害薬投与後に1型糖尿病を発症した...

Tag Cloud

back to top