篠原厚

2019年10月4日
膵臓がんのバリアを攻撃して、難治性がんを制圧

大阪大学放射線科学基盤機構(篠原厚機構長)の渡部直史助教(医学系研究科核医学)らの研究チームは、がん細胞の周囲にあるがん間質をターゲットとした新たなアルファ線治療薬(アクチニウム標識線維芽細胞活性化タンパク質阻害剤([Ac-225] FAPI-04))の開発に成功しました。 今回、開発した治療...

2017年1月25日
104番元素ラザホージウムの化学平衡を観測

大阪大学大学院理学研究科の笠松良崇講師、篠原厚教授と理化学研究所仁科加速器研究センターの羽場宏光チームリーダーらの研究グループは、原子番号の大きな、人類にとって比較的新しい元素、超重元素のひとつである104番元素ラザホージウム(Rf)の抽出反応において、初めてその時間依存性を観測し、化学平衡の到達を...

Tag Cloud

back to top