知覚情報処理

2018年9月8日
世界初!アバターとのやり取りで認知症傾向を発見

大阪大学大学院医学系研究科(キャンパスライフ健康支援センター/精神医学)の工藤喬教授、足立浩祥准教授、奈良先端科学技術大学院大学先端科学技術研究科の中村哲教授、田中宏季助教らの研究グループは、コンピューター上のアバターが発する簡単な質問に対し、高齢者が答えた音声特徴を機械が学習することで、認知症の検...

2017年6月19日
新機構を備えた複腕建設ロボット

内閣府総合科学技術・イノベーション会議が主導する革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)タフ・ロボティクス・チャレンジ研究開発課題「災害対応建設ロボットの開発」(研究開発課題責任者:大阪大学大学院工学研究科 大須賀公一(おおすかこういち)教授、プログラム・マネージャー:東北大学大学院情報科学研究...

2016年11月11日
遠隔操作性と繊細な作業性を備えた建設ロボットを開発

内閣府総合科学技術・イノベーション会議が主導する革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)タフ・ロボティクス・チャレンジ(プログラム・マネージャー:田所諭)の一環として、研究開発課題「災害対応建設ロボットの開発」責任者大阪大学大学院工学研究科吉灘裕(よしなだひろし)特任教授(常勤)、神戸大学大学院...

2015年10月13日
移動・回転する立体に張り付くプロジェクションマッピングに成功

大阪大学大学院基礎工学研究科の岩井大輔准教授、佐藤宏介教授らの研究グループは、動く立体にプロジェクションマッピングする技術を開発しました。この技術では、まず、プロジェクションマッピングする対象をフルカラー3Dプリンターから出力します。このとき、同時に特殊な形のマーカーをその上に印刷します。このマーカ...

Tag Cloud

back to top