眼球運動

2015年5月28日
眼球運動のわずかな異常から発達障害を早期に診断できる手法を開発

大阪大学大学院医学系研究科社会医学講座(環境医学)の喜多村祐里准教授らの研究グループは、同生命機能研究科脳神経工学講座・視覚神経科学研究室の小林康准教授らの研究グループと共同で、大阪大学医学部附属病院小児科/子どものこころの分子統御機構研究センターにおいて、子どもでの精密な眼球運動計測を実現するため...

2014年11月7日
統合失調症を判別する眼球運動特徴の発見

大阪大学大学院連合小児発達学研究科の橋本亮太准教授、京都大学大学院医学研究科の三浦健一郎助教のグループは、統合失調症患者の眼球運動特徴を研究し、複数の眼球運動特徴の組み合わせにより算出したスコアを用いると、統合失調症患者と健常者を88%以上判別できることを新たに見出しました。この発見は、統合失調症に...

Tag Cloud

back to top