発達小児科学

2017年8月7日
幼児の眠りを変えるスマホアプリを開発!

日本の幼児の睡眠が世界的にも短い現状を変えるために、大阪大学大学院大阪大学・金沢大学・浜松医科大学・千葉大学・福井大学連合小児発達学研究科(以下、連合小児発達学研究科)長の谷池雅子教授らの研究グループでは、東大阪市の保健所と共に、1歳半乳幼児健診に来所した幼児の保護者に、IT技術を用いて睡眠指導を行...

2015年5月28日
眼球運動のわずかな異常から発達障害を早期に診断できる手法を開発

大阪大学大学院医学系研究科社会医学講座(環境医学)の喜多村祐里准教授らの研究グループは、同生命機能研究科脳神経工学講座・視覚神経科学研究室の小林康准教授らの研究グループと共同で、大阪大学医学部附属病院小児科/子どものこころの分子統御機構研究センターにおいて、子どもでの精密な眼球運動計測を実現するため...

Tag Cloud

back to top