病態生理

2016年5月13日
てんかん発作時の特徴的な脳波を世界で初めて検出

大阪大学大学院医学系研究科脳神経感覚器外科学(脳神経外科学)の貴島晴彦講師らの研究グループは、てんかんの発作時は、安静時に比べて、脳波に特定のカップリング現象が著明に現れることを世界で初めて検出しました。 以前から貴島講師らの研究グループでは、異なった周波数の脳波が相互に関連性をもって活動する...

2015年12月8日
急性心筋梗塞後の心不全発症メカニズムを解明

急性心筋梗塞後の心不全の発症は世界的に重大な問題となっています。大阪大学大学院医学系研究科臨床遺伝子治療学寄附講座(森下竜一寄附講座教授)の谷山義明寄附講座准教授、眞田文博特任助教らは、心筋梗塞後の機械的伸展刺激(メカニカルストレス)により主に線維芽細胞 から分泌されるたんぱく質のペリオスチンに着目...

Tag Cloud

back to top