理学研究科

2018年8月9日
超分子が奏でる夢の世界〜伸びる、破れない、自己修復する材料〜【理学研究科・講師・高島義徳】

プラスチックに代表される高分子材料は、暮らしになくてはならない存在だ。だが、今日の高分子材料の開発には、実用化に向けて、既存の材料にない様々な機能性が求められる。「強度が強く、しかもよく伸びる」「使い続けてももろくならない」「破れても元に戻る」……。高島義徳講師は難題の解決のため、「超分子」設計に取...

2018年6月21日
地震の謎に、震源の物質から迫る。〜試料分析と動力学解析の知見・技術を結集し、断層の滑りやすさを推定〜【理学研究科・准教授・廣野哲朗】

海溝付近の断層すべり量を評価するメソッドを開発し、南海トラフ地震での断層の滑りやすさを推定する研究で、国際的な評価を受ける廣野哲朗准教授。これまでの取り組みや研究のきっかけについて聞いた。...

2018年5月24日
月の石が語る地球の過去〜独創的な装置開発で、宇宙のロマンに近づく〜【理学研究科・教授・寺田健太郎】

月の存在は、地球の成り立ちや生命の進化の鍵を握る。寺田健太郎教授は、最先端の機器を駆使して太陽系誕生の謎の解明に迫る。...

2014年12月1日
生命現象の 根本に化学があるー高分子化学研究で世界的な業績【理学研究科・教授・原田明】

原田明特別教授は「高分子化学に関する研究」で多くの世界的業績を残してきた。研究テーマは、高分子の分子認識による超分子構造の構築や、生体高分子の機能化、新規高分子の合成。大阪大学の教授だった父・篤也さんの「阪大は世界一の大学だ」という勧めで、大阪大学理学部に入学。以来、研究の面白さに触れ研究者に。生体...

Tag Cloud

back to top