犬飼佳吾

2018年9月11日
ヒトと人の間を繋ぎたい〜集団経済実験とfMRI実験で行動経済学にアプローチ〜【社会経済研究所・講師・犬飼佳吾】

人は一見不合理な行動をとる時がある。社会経済学研究所の犬飼佳吾講師は、進化の歴史をたどってきた「ヒト」としての生理学的要因を考慮することで、不合理な行動を説明できるのではないかと考えている。社会科学的なアプローチでとらえた「人」と、神経科学的な実験や他の動物との比較から見えてくる生物としての「ヒト」...

Tag Cloud

back to top