水谷泰久

2018年11月29日
タンパク質に含まれる金属イオンの電子状態を微量の溶液から分析できる新手法を開発

神戸大学大学院理学研究科の大道英二准教授、大学院生・岡本翔さん、大阪大学大学院理学研究科の水谷泰久教授らの研究グループは、金属イオンを含むタンパク質の電子状態を微量の溶液でも決定できる新しい分析手法の開発に成功しました。 この研究成果は、11月28日(現地時間)に、国際学術雑誌「Applied P...

Tag Cloud

back to top