比較神経生物学

2019年5月16日
昆虫の行動を脳の仕組みから解き明かす〜生物の季節性、時間計測の謎に迫る〜

志賀向子教授は、自然選択の中で形成されてきた動物の行動や生理を、神経系のしくみから研究している。興味の中心は「脳や神経系がどのようなメカニズムで時間を読み取っているのか」。志賀教授は、これまでに、秋から休眠する性質をもつ昆虫ルリキンバエの脳内で、休眠調節を司る神経分泌細胞を突き止めることに成功してい...

Tag Cloud

back to top